お笑い 雑記

とんねるずとダウンタウンの共演について

Sponsored Link

 

2019年も終わりますが、今年は元号が変わったり時代の変化を感じる1年となりました

そしてテレビのバラエティ番組も、もしかしたら平成と共に一つの終わりを迎えたのではないか

という話を交えつつ

とんねるずとダウンタウンの共演の可能性などについて語ります

 

最後にブログに関して少し語ります

Sponsored Link

とんねるずとダウンタウンの共演について

平成から令和へ フジテレビが盛り上げてフジテレビが終わらせたバラエティ

2019年もタピオカだ新元号だ闇営業だと世の中色々盛り上がっていた訳ですが

私はテレビが大好きで、特にバラエティが好きなんですが

平成と共にバラエティはピークを迎えてしまったのかなと思います

 

なんだか、フジテレビがバラエティ番組を盛り上げて盛り上げて盛り上げて

そしてフジテレビ自らバラエティを終わらせた

平成はそんな時代だった気がします

 

試しに、平成に放送していたお笑い、バラエティ番組で

個人的に印象に残っている番組を振り返ってみたいと思います

 

ポイント

笑っていいとも

ごきげんよう

ダウンタウンのごっつええ感じ

とんねるずのみなさんのおかげです

とんねるずのみなさんのおかげでした

さんまのまんま

平成教育委員会

SMAP×SMAP

めちゃめちゃイケてる

あいのり

ウッチャンナンチャンのウリナリ

ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー

ダウンタウンDX

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで

電波少年

雷波少年

とんねるずの生でダラダラいかせて

とんねるずのハンマープライス

HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP

うたばん

ドリフ大爆笑

志村けんのバカ殿様

タモリのボキャブラ天国

トリビアの泉

アメトーク

ロンドンハーツ

ネプリーグ

はねるのとびら

クイズ!ヘキサゴン

タレント名鑑

テベ・コンヒーロ

水曜日のダウンタウン

 

といった感じですね

まだまだあるんですが、主観でパッと思い出せた番組を並べてみました

きっと見た事は無くても聞いた事はあるという番組は多いのではないでしょうか

私も上げた番組全て見ていた訳ではありませんが話題性が高く自然と耳にする番組ばかりでした

 

放送テレビ局数でカウントしてみると

フジテレビ18
日本テレビ6
TBS4
テレビ朝日2

という感じになります

主観とは言っても、きっとバラエティが好きな方であればきっと多くの方が

フジテレビの番組を多く挙げるのではないでしょうか

 

それくらいバラエティ番組といえばフジテレビという印象が強いです

しかし、それだけインパクトのあるフジテレビのバラエティ番組の数々も

令和元年の現在残っている番組

レギュラー放送ではネプリーグ1つ

不定期スペシャルでは 令和教育委員会 志村けんのバカ殿様、ドリフ大爆笑 さんまのまんま

という所になります

つまりほぼ全滅したという事になります

 

スマホやインターネットの普及などと無関係に

テレビを見なくなった原因にも一つとして、フジのバラエティ番組衰退が上げられる気がします

 

時代の流れの中で、どんな形態のものも心機一転しなくてはならない時期はあると思いますし

多分フジテレビはそういう時を迎えたのだと思います

 

しかし、私はやはり笑っていいともは終わらせてはいけなかったのではないかと思ってしまいます

2014年3月31日は私にとっても忘れられない日ですが

笑っていいともグランドフィナーレはここ10年見たテレビで1番面白かったと感じます

あの面白さは、笑っていいともという番組が終わるからこそ実現したものではありましたが

やはり今でも笑っていいともが続いていたらと、たまに考えてしまう所はあります

 

東京オリンピックもいいとも通して色々盛り上げていける部分があったでしょうし

SMAPももしかしたらなくならなかったのではないか

その他の終了してしまったバラエティ番組ももしかしたら終わらずに済んだのでは

と、不毛にも考えてしまうのです

 

よって、フジテレビは平成時代、バラエティを多いに盛り上げてくれた

しかしそれを終わらせてしまったのもフジテレビ自身であると思った令和元年の今日この頃でした

 

とんねるずとダウンタウンの共演のきっかけともなった笑っていいともの最終回

確かに嬉しかったんですが

もしあの共演きっかけに、この共演がばんばん見られる流れができていたら

また違ったんだろうなと思うんですけどね

 

みなさんのおかげでしたも終わってしまい、共演の場も一つ失われてしまいました

しかし諦めてはいないです

 

とんねるずとダウンタウンの共演の可能性

私はとんねるずとダウンタウンの共演を見る事を今でも楽しみにしています

笑っていいとものグランドフィナーレ以降、全く共演の機会はありませんが

それでも両者コンビ間のわだかまりは以前よりは圧倒的に薄くなり

なくなったと言って過言ではない

と思っています

 

松本人志さんがとんねるずの事をテレビで口にする機会はよく目にする様になりましたし

その他の出演者がダウンタウンの前で

とんねるずの話題を出すところもよく見ます

 

もしかしたら以前はこういう所はカットされていたんじゃないか

なんて思ったりもしますが、いずれにしても

いいともグランドフィナーレ以前までのタブーがなくなったと見て間違いなさそうです

 

思い出せる限りでは

ガキの使いで浜田雅功さんが沖縄行きの飛行機でとんねるずに挟まれたというニュースについて語る

 

ワイドナショーの中で27時間テレビの感想で松本人志さんが

「来年の27時間テレビは50時間やるとか100時間やるとか、見ている人がえ?!と驚く様な、とんねるずとダウンタウンにやらせえ!とかそういう」

といった発言

 

ダウンタウンなうのはしご酒コーナーに出川哲朗さんが出たときに

とんねるずとの共演についての話題が上がる

 

ガキの使いスペシャル「特別版 絶対に答えなくてはいけない!レジェンド芸人に聞きたい事スペシャル!」

の中で出川哲朗さんのとんねるずとの共演の話題に対して松本人志さんが

とんねるずの方が先輩やし、こちらから呼ぶ訳にもなかなか。だから向こうの方から食わず嫌い、こいよ!って言われれば

と発言

とんねるずのみなさんのおかげでしたが終了発表後のワイドナショーで松本人志さんが

出演者の古市憲寿さんに

「とんねるずさんとは仲が悪いんですか」

と質問され

「悪くないよー先輩やもん。向こうが呼んでくれたらいつでも行くけど、浜田がねぇ」

と発言

 

たいむとんねるで千鳥が出演した時に、風呂上がりに牛乳を飲みながらシャンパンの話になり

吉本の先輩にはシャンパンを飲む人いないと千鳥が言うと石橋貴明さんが

「浜ちゃんとか飲まないの?」

と発言

 

思い出せる限りでこれだけの話題がありました

どれもポジティブな話題として両者の話題が上がっていると思いますし

何かきっかけがあればいつでも共演につながりそうな気配があるのです

 

いいともの共演後、おぎやはぎさんがラジオで、矢作さんがタカさんに

「ダウンタウンとは仲が悪いんですか?」

と飲みの席で酔ってバカな振りして聞いたみたらタカさんが

「全然そんな事ないんだよ。俺らにとってはダウンタウンも後輩の一人なんだよな」

と発言し、更に矢作さんが

「じゃあ今度東西ゴルフ対決とか、西の浜田さんと東のタカさんみたいに対決とか面白そうじゃ無いですか」

と言うと

「お、それ面白そうじゃん」

とタカさんが返したという話もありました

 

うーん。見たい

 

では、ダウンタウンの共演の可能性をさらに深く掘り下げて考えてみたいと思います

とんねるずとダウンタウンの共演が実現する舞台は

 

これは以前までであれば筆頭は

「とんねるずのみなさんのおかげでした」

の中のワンコーナーとして有名な

「食わず嫌い」

だったかなと思います

 

今はみなさんのおかげでしたが終了してしまい

スペシャルとして不定期でも食わず嫌いが復活する気配はなく

食わず嫌いきっかけでの共演はかなり難しくなったと言わざるを得ません

 

では後はどこがあるか

色々考えてみました

 

ダウンタウンなう 本音でハシゴ酒

 

これはどうでしょうね?

なくはないと思うんです

過去の放送を振り返ってみても不意にサプライズゲストが出演などもありましたし

意外な方が登場する事も多々ありました

 

可能性はなくはないと思います

ヒロミさんや出川さんが一緒にどうでしょうね?

見てみたいと思います

 

HEY!HEY!NEO!

HEY!HEY!HEY!のスピンオフ番組として放送されています

例えば今新しく活動したBプレッシャーだとか、木梨憲武さんのソロ活動を通して

この番組に出演してしまうなんていうのは

難しいのかな?

実現して欲しい所です

 

いいともグランドフィナーレでの共演の前に

松本人志さんがラジオでとんねるずの事を語っていたときに

「なぜかわからないけど共演の機会がない

ヘイヘイヘイに野猿が出てもいいし、うたばんにRe:Japanが出てもいいと思う

という発言もしていました

今こそ実現して欲しい所です

 

水曜日のダウンタウン

 

もしこの番組が最終回を迎える時が来てしまったら、終わる前に

「とんねるずとダウンタウン、本当は不仲じゃない説」

こんな説をやってほしいです

 

そしてスタジオにとんねるずを呼んで両者にトークしてもらいましょう

説立証の為に1時間くらい仲良くお話してもらましょう

 

水曜日のダウンタウンで共演実現するのが

1番らしいものを見せてくれそうな気もします

 

ワイドナショー

何かきっかけがあれば石橋貴明さんか木梨憲武さんいずれか出演の流れもありだと思うんですけどね

この番組内でとんねるずの事が話題に上がる事も多々ありました

 

ヒロミさんがよく出演しているので、なんとなくそういうつながり通して実現しないかなあと

密かに期待しています

 

年末特番 笑ってはいけないシリーズ

 

笑っていいともで共演後、次の共演が笑ってはいけないになるというのも

それ自体面白い気はします

どこかでとんねるずの2人が出演して、直接的にからむでもなく

フェードアウトするみたいな

それだけでも面白いと思いますけどどうでしょう

 

なんでも今年の笑ってはいけないには

元SMAP3人の出演が決まり

物まね芸人によって中居さんと木村さんが集まり

SMAPが復活するという事で話題になっています

 

来年大晦日は、とんねるずとダウンタウンの奇跡の共演を再び

どうでしょうね?

地味になくはないと思うんだけどなあ〜

演出次第では全然ありだと思っています

 

ドラマ、映画

 

もうバラエティのみならずドラマや映画で共演してもらうのも良いです

 

具体的なジャンルは難しいですが、古畑任三郎的なシリアスなドラマでも良いと思いますし

プロフェッショナル的なドキュメンタリー方式の内容でも面白そうです

なんなら龍が如くみたいなゲームでも

 

松本人志さんはとんねるずとの共演の話題になると時々

「共演して思ったよりおもんないみたいな事もあると思うけどねぇ」

という事を話したりしていますが

 

とにかく見てえもんは見てぇんだ!!!というファンの為に実現して欲しいです

とんねるずとダウンタウンの共演予想を終えて

とりあえず2019年を振り返る体でとんねるずとダウンタウンの共演の可能性について語りました

 

実現しないからこそロマンがあるという部分もありますが

是非この両者の共演をしっかりした形で見てみたいものです

 

色々2019年は吉本興行も大変な事がありイメージもかなり沈んでしまった感はありますが

2020年はもう少し明るいニュースを提供する意味でも

とんねるずとダウンタウンの共演解禁して欲しいです

 

闇営業騒動のさなか松本人志さんの

松本、動きます

のツイートは印象的でしたが

 

2020年も松本人志さんの動きに期待します

終わりに

ブログを開始してあっという間にひと月が経過しました

最初はシェンムー2の記事をいくつか書いて、その後は特にネタも考えておらず

3日坊主の可能性もあったんですが

 

ブログ向いているのかもしれない

 

というくらい楽しく更新している日々です

皆さんにとって楽しみのほんの一部でも提供できていたら嬉しいです

 

こんな記事もやって欲しいだとか、仮に要望ございましたらいつでも申し付け下さい

できる事ならなんでもやります

 

基本はユーチューブでの配信の日記やゲームの記事がメインとなりますが

今回のようにとんねるずとダウンタウンの話題だったり

お笑い関連のものも定期的に上げていきます

 

ブログタイトルの通り、当初はYouTube配信のかたわら、時々ブログで書きたい事を書く

というスタンスで開始したんですが

今ではすでに時々ユーチューブ、毎日ブログになっています

 

とりあえず100日連続更新を目指します

そしてまた来年の大晦日、同じ様に記事を更新している事ができたら良いです

皆さんに一年後も見ていただけるように続けていきたいと思います

 

ここまでご覧いただきありがとうございました

それでは2019年良いお年を

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-お笑い, 雑記

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5