ゲーム ニュース系 新作紹介

2020/04/10 ゲームニュース

Sponsored Link
Sponsored Link

2020/04/10 ゲームニュース

ゲームソフト週間売上 2020/03/30~04/05

『あつまれどうぶつの森』が引き続き今週のゲームソフト売上1位をキープしています

売上本数は42万3367本、そして累計は300万本を突破

スイッチタイトルとしては4本目の300万本突破タイトルとなりました

スイッチタイトルの累計販売本数1位は大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL363万本となっています

こちらも今週6位にランクインして売れ続けています

勢い的には近々あつまれどうぶつの森がスマブラを抜いて1位になるのは間違いなさそうです

そして今週の2位には『バイオハザード RE:3』が初登場でランクイン

売上本数は18万9490本でした

前作の『バイオハザード RE:2』の初動が25万本であった事を考えるとやや勢いは落としてしまいましたが、タイミングを考えると健闘と言えるかも知れません

そして海賊無双4がPS4版スイッチ版がそれぞれ3位、4位にランクイン

その他はスイッチのお馴染みのタイトルが安定のロングセラーとなっていますね

何度も言うけど

その中で異彩を放つマインクラフトの存在感…

いよいよ来週はFF7リメイクの初週販売本数が明らかになります

あつまれどうぶつの森4週目とFF7リメイクの初週の激突です

こちらも本数がどこまで伸びるかに注目です!

ヤマダウェブコム「Nintendo Switch」の抽選予約を20万件の応募殺到により打ち切りに

あつまれどうぶつの森の大ヒットにより本体の売れ行きも絶好調なスイッチですが、今回「ヤマダウェブコム」でのニンテンドースイッチ抽選予約に20万件の応募があったという話題です

以下、抽選販売ページより引用

メモ

本日23:59まで予定しておりました当商品の抽選受付ですが、20万件以上という想定を超える応募をいただいているため
サーバー負荷が増大し他のお客様のお買い物に影響を及ぼしているためやむなく予定を早めて抽選受付を終了させていただきます。

スイッチはこれまでも品薄が続いている状況でしたし、私自身も2017年当時、購入を決めてから購入までは半年ほどの期間を要するほどの状態でした

抽選などに足を運ぶ事はせず、普通に店頭購入できるようになるまで半年という感じでした

昨年などはしばらく安定して供給されている状況も見られたと思うんですが、2019年末辺りから品薄が続いていた様子で、今回の「あつまれどうぶつの森」の大ヒットと、コロナウィルスの影響による外出自粛によって需要が増し、品薄に拍車がかかってしまった状況と言えそうです

ここまで本体が品薄な状況って据え置きゲーム機ではなかなかなかったのではないかと思います

かつてニンテンドーDSが売れていた頃は、毎週30万台前後安定して売れていたと思いますが、それでも毎週それだけ数を用意できていたと思うので、長期間入手できない人が出るというほど問題にはならなかった気がします

しかし今回のウェブ抽選130台に対して20万件以上の応募というのは、記録的な驚異の数字と思います

抽選倍率は1500倍以上に…

今後もしばらく、この極度の品薄は続くのでしょうか

個人的には怖いのは、自分の持っているスイッチの故障です

故障に注意して楽しみたいと思います

遊びたい人に十分行き渡って欲しいですが、しばし忍耐の時かも知れません

FF7リメイク発売

『ファイナルファンタジー7リメイク』が発売となりました

2015年のE3での衝撃から5年

分作の発表があったり紆余曲折を経てきましたが、恐らく開発は過去のFFシリーズを通しても難航したのではないかなと思います

FF7のリメイクを手掛けるのは覚悟のいる仕事だったと思います

それほどFF7はこれまでのゲーム史を語る上でも避けては通れない屈指の大と言えるからです

名作がどのように復活を遂げたのか見届けたいと思います

発売おめでとうございます!

ご覧いただきありがとうございました

今後も気になる話題をまとめて行きます

またお会いしましょう
Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-ゲーム, ニュース系, 新作紹介

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5