あつまれどうぶつの森 ゲーム ニュース系 雑記

あつ森特集号「SWITCH Vol.38 No.7」発売!

Sponsored Link
Sponsored Link

あつ森特集号「SWITCH Vol.38 No.7」発売!

あつ森特集号「SWITCH」7月号が6月20日発売!

みんなの『あつまれ どうぶつの森』 の特集が掲載されているサブカルチャー雑誌「SWITCH Vol.38 No.7」が発売となりました。

私も買いに行きましたが、数店舗回ってすでに完売状態でした…。

あつまれどうぶつの森の人気を侮った訳ではないんですが、改めて実感させられる形となりました。

関心ある方は完売前に是非ゲットしてみて下さい。

一目で「あつ森」特集本である事がわかる見映えとなっています。

家にコレクションしておきたいデザイン

 

『40人のクリエイターによる島観光案内!』

個人的に特に楽しみな特集記事です。

最近ようやく「島クリエイト」を開始したので、その参考にしたいと思っています。

こちらは配信中に、あるリスナーさんの島へ遊びに行った時の画像です。

その景観のすばらしさに感銘を受けて、自分でも「島クリエイト」を始めました。

これが何とも手軽にで出来て、面白いんです。

 

「世界中の「あつ森」の楽しみ方にまつわるコラム」

こちらの特集も楽しみです。

配信をしていて、基本は日本のプレイヤーですが、たまに違う言語圏のプレイヤーの方も参加する事がありました。

 

今の時代、世界中の人とオンラインゲームで遊ぶ事自体は珍しい事ではないですが、「あつ森」におけるそう言った交流ってどこか違う感動があるんです。

子どもの頃、公園とかで遊んでる知らない子と意気投合して仲良くなれて、楽しく一日遊ぶんだけど、その後二度と会う事がなくなるみたいな思い出って、きっと誰でもあるんじゃないかと思います。

その後時間が流れても、子どもの頃に遊んだお互い名前も知らない誰かの事が、楽しい思い出として残り続けている。

「あつまれどうぶつの森」を遊んでいると、そういう感覚に陥る事があります。

子どもの頃にタイムスリップすると言うと言いすぎかも知れませんが、一瞬その感覚に近づく時があります。

これは私が感じた一つのあつ森の魅力であり楽しみ方と言えますが、世界の人にとっての「あつ森」の魅力と言うのはどういう所なのか、とても関心があります。

 

「あつ森」から登場した新キャラのステッカーも付録として付いてくるなど、まさに永久保存版と言える内容です。

この本をじっくり楽しみながら、今後のあつ森ライフをますます楽しんで行きたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

今後も気になる話題をまとめて行きます。

またお会いしましょう

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-あつまれどうぶつの森, ゲーム, ニュース系, 雑記

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5