あつまれどうぶつの森 ゲーム 雑記

あつまれどうぶつの森のドラマ企画

Sponsored Link
Sponsored Link

あつまれどうぶつの森のドラマ企画

2020年3月20日から楽しみ続けている「あつ森」ですが、配信を通しての企画を一部紹介させていただきます。

あそドラ

以前、「あつ森の面白さとは」と言う記事でも少し触れていた企画でしたが、あつ森の中でドラマ撮影企画が進行中です。

「どうぶつの森」の面白さとは

目次 「どうぶつの森」の面白さとは あつまれどうぶつの森の面白さ どうぶつの森の魅力 あつ森のトーク企画! 「どうぶつの森」の面白さとは 私がYouTube上のチャンネルで毎週配信しているラジオ放送「 ...

続きを見る

配信の参加者さんとともに一つのドラマを作って行こうと言う企画。

現在年末の公開を目指して撮影進行中です。

11月下旬時点での進捗は、撮影9割7分終了。編集作業9割終了。と言う所です。

ルイ
おかげさまで絶好調!

この企画はやってみたい気持ちはあっても実行に移すのは難しいものがありました。

ドラマとなると、自分一人で何役もやるにも限界がありますし、極力映像合成などは使いたくないので、結果的にフレンドやリスナーさんの助力が必須な企画になるからです。

基本的に配信企画に関しては、可能な限り一人で実現可能なものを実施していくスタイルなので、そもそも企画開始へ踏み出しにくい企画の一つでした。

しかし今回、配信参加者の方に声をかけてご協力いただける運びとなり、企画実現へ向けて動き始めたのでした。

この企画は多分私の配信の中でもかなり特異な企画となりますし、その分思い入れも大きな企画になるに違いありません。

あそトーーク第1回

そしてもう一つ、こちらもすでに紹介済みとなりますが、年末の企画の一つとして「あそトーーク」を行います。

第一回目となる今回は「あつ森はなぜ面白いのか」をテーマに語って行く企画となります。

2020年のゲーム業界を振り返ってみても「あつ森」は特別なタイトルとなったのではないかと思います。

販売本数も他のゲームとはけた違いの記録を作っているこのタイトルですが、実際何が面白いのかを人に伝えるのがかなり難しいゲームであると感じます。

私は今回の「あつ森」がシリーズで初見に近いものでしたが、過去作の時も興味はあったものの、ファミ通のレビューであったり、身近な人からの話を聞いても今一つピンときませんでした。

そして実際に自分で遊んでみて楽しんでいても、やはりこの面白さを人に言葉にして伝えるのは難しいと感じています。

でもだからこそ、この企画で語ってみたいと思います。

配信日程は12月の下旬を予定しています。

人によってはめっちゃ忙しいタイミングかと思いますが、是非ご参加いただき楽しんでいただけたらと思います。

もし「自分もあつ森の魅力語りたい!」という方がいたら、是非ご参加いただければと思います。

そして「あそトーーク」タイミングでドラマの公開も予定しています。

あそドラ「ウラトーク」

9月下旬からスタートして、丸2ヶ月に及んだ今回のあそドラ撮影。

その撮影中のエピソード、製作秘話などを語る企画となっています。

ドラマ公開直後のあそらじにて予定

あそドラの撮影秘話などを絡めたウラ話を語って行きたいと思います。

そして、ドラマをご覧いただいた方からのご感想、出演者の方の、撮影時からの印象と実際完成したドラマを見ての感想なんかも聞けたらいいなと考えています。

エキストラを含めて約10人ほどのご協力で撮影を行ってきましたが、ストーリープロットを予めお伝えしていたのはメインとなる数名のみです。

ストーリープロットも言わばおおまかな筋書なので、実際出来上がったものを見ていただくのは製作者としても楽しみです。

あつまれどうぶつの森だからこそ、配信を通してだからこそ実現したこの企画。

公開後、動画を通して楽しんでいただけたら嬉しいです。

ルイ
ご覧いただきありがとうございました

 

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-あつまれどうぶつの森, ゲーム, 雑記

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5