ニュース系 雑記

ドラゴンクエスト35周年記念特番

Sponsored Link
Sponsored Link

ドラゴンクエスト35周年記念特番

ドラゴンクエスト35周年を記念した特別番組が5月27日12時から放送。

その事に関連して色々と新作予想など。

ドラゴンクエストへの期待と不安

今回の特番告知がトレンド入りした事で2度話題になる辺り、流石ドラクエ。

DQ12が発表される可能性が本命とされているけど、勢い余ってDQ13まで発表するかもしれないし、ダイの大冒険のゲームとか、モンスターズの新作の続報とか、色々期待が高まる。

少し前には初期のDQ1~3までのリメイク作品などの噂もあった。

いずれにしても、楽しみではあるんだけど、個人的には最近ではドラクエウォークくらいしか手をつけていない。

ダイの大冒険は好きなので、ダイのゲームは興味がある。

DQ11は完全版商法で色々炎上していて、なかなか手が出ないままここまで来てしまった。

2017年のPS4版と3DS版の発売当時、switch版に関する明確な情報をメーカーサイドが出していなかった時点から、正直らしくないと感じていた。

そしてそれから2年後、スイッチ版は、PS4版に様々な追加要素を加えて発売。

PS4版を購入した人達のことは度外視の売り方。

そして更にその1年後、スイッチ版の移植がPS4で発売。

オリジナル版発売から僅か数年の間にやる事ではなかった。

開発者のTwitterアカウントも炎上して、やがてユーザーに対して喧嘩腰になった挙句アカウント休止宣言からの逃走した一幕も。

ゲーム内では勇者していたかもしれないけど、開発サイドは全く勇者ではなかった。

ビジネスなのは分かるけど、やり方はある。じゃないとドラクエブランドは終わりに向かうかもしれない。

その辺り含めて、DQ12の展開は注目。

ドラクエが次に作ろうとしているオマージュ作品は?

完全新規の何かもありそうなので、少し予想を。

DQ12は本命として、DQ13発表って言うのも冗談とも言い切れない。

かつてFFシリーズがナンバリング3作同時に発表された事もあったし、あり得ない話ではない。

根拠として一つあるのは、そろそろDQ10の後継作品が考えられているのではと言う点。

そしてDQシリーズお得意のオマージュ作品としてのオンラインRPGを開発しているのではと言う気がしている。

DQ10はかつてEverQuest(エバークエスト)などのMMOにハマった堀井さんがドラクエでもMMOをやりたいと考えたことが発端。

その結果として生まれたDQ10は来年2022年8月で10周年を迎え、当初からの目標として掲げていた10年を超えようとしている。

サービス開始時からの大枠のストーリーもいよいよ決着が付きそうな段階。

しかし、DQ10は10年を迎えてもすぐに終わる事はないと思われる。

そしてFFの方は、FF11が2002年にMMOとして発売。

その後2010年にFF14がMMOとしてサービス開始されて、現在に至るまでFF11と共にサービスが続く大成功。

FF14の方はサービス開始時に躓きはあったものの、2013年に新生してからは絶好調。

そう考えると、DQ10は終わらせる事なく、平行してもう1つのナンバリングのDQオンラインを。と考えるのはメーカーサイドもユーザーも自然な事だと思う。

そこで一つ考えられるのは、カジュアルなDQオンライン。

基本は1人で楽しめて、時々他の人ともオンラインで遊べるゲームデザインなのではないかと。

この感じにハマるのが現在世界で大ヒット中の「原神」

元々「ドラクエ」と言うタイトルはカジュアルなゲームで、RPGを遊んだ事がない人であったり、ゲームにすら触れていない様な人であっても入りやすいゲームデザインが売りだった。

それでいて、コアゲーマーにも楽しめるような要素をちりばめる絶妙なセンス。

そう考える時に、個人的には原神が現状、DQが作りたいゲームなのではないかなと考える。

DQ10はMMOと言う事で、遊び始めるまでのハードルはかなり高いものだった。

可能な限りハードルを下げて「キッズタイム」と言う無料で遊べる時間帯を設けたり、ドラクエらしい努力をした結果成功したのがDQ10だった。

ネットゲームとしてのナンバリングドラクエを作るとしたら、原神的なゲームデザイン。

オープンワールド型ドラゴンクエスト。

ポケモンモンスターズ。

三國無双ヒーローズ。

ウルティマオンラインドラゴンクエスト10

マインクラフトビルダーズ。

ポケモンGOドラクエウォーク。

この流れで

原神オープンワールドドラゴンクエスト。

世間的には「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」オマージュの体で原神スタイルになりそう。

その辺りの分かれ目はオンライン対応か否かで判断ができそう。

もしくは、フォートナイトやAPEXのオマージュ作品、ドラゴンクエストシューティング。これもあるかも。

今回は、ドラゴンクエスト35周年記念特番の告知を見て、色々今後のドラクエの展開を考えてみた。

世間一般でヒットしている多くのゲームをオマージュしてきた法則を踏まえて色々考えてみると、それ自体結構面白い。

最近で言うと、2016年の夏、ポケモンGOのサービス開始直後に

ああ、これはドラクエGO出るな

と確信。

そもそも私がそう言う位置ゲーが好きだった事もあって願望も強かった。

ここ数年、DQ11で炎上しているのを傍から見ていて、ドラクエ大丈夫か…。

と思ったのも事実だけど、こういった話題を通して今後の展開に期待してしまうのもドラクエの持つ力。

果たして実際にどんなタイトルが発表されるのか。35周年記念特番を楽しみに待ちたい。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王 1
created by Rinker
Sponsored Link
Sponsored Link
応援ありがとうございます^^

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

-ニュース系, 雑記

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5