ゲーム 新作紹介

【FF7R】ファイナルファンタジー7リメイク 体験版プレイ

Sponsored Link

PS4版ファイナルファンタジー7リメイクの体験版をプレイしてみました

Sponsored Link

【FF7R】ファイナルファンタジー7リメイク 体験版プレイ

4/10発売予定のPS4期待の新作「ファイナルファンタジー7リメイク」

その体験版が3/3に突如配信開始されていたので早速遊んでみました

プレイ時間は1時間2分でした

導入

ゲーム開始時に全部で3つの難易度から選ぶことができました

CLASSIC アクションは自動操作で行われ、コマンド選択に集中できるバトルモードです。難易度はEASYと同じです。
EASY ストーリーを気楽に進められる、やさしい難易度です。
NORMAL バトルの戦術を十分に楽しめる、標準的な難易度です。

 

私はとりあえずNORMALでスタート

手ごたえのある難しいゲーム自体嫌いではないので

 

そしてゲームスタートと同時にムービーが挿入される


懐かしいエアリス

ムービー終了後タイトルが表示される

しかし当たり前に美しいグラフィックです

 

そしてFFシリーズではおなじみのキャラであるビッグスとウェッジ

そしてジェシーが登場

 

そして

バレット

クラウド登場

戦闘

そしていよいよ初戦闘が開始!

ここからの数戦は毎回戦闘システムの解説が入ります

今作はキャラクターごとの個性が戦闘面においてもかなり違っている様子で

体験版で使用できるクラウドとバレットそれぞれに解説が入っていました

 

基本的に□を連打しているだけで序盤の戦闘はほぼ問題なく終わる感じでした

FFシリーズおなじみのATBゲージなどもあり

アクション性はありますがコマンド選択時は時間が止まるので

アクション苦手な人でも大丈夫なんじゃないかな?と思います

苦手なら難易度を下げればOK

戦闘後にメインメニューやマップの解説も

戦闘のチュートリアルなどもメニューから確認可能です

 

非戦闘時でもフィールドに設置されている箱などを破壊すると

中に入っているアイテムを入手できる

そしてイベントやムービー以外の場面でも仲間のボイスが様々ある模様

ビッグスとジェシーがひそひそ話をしているのを近づくと聞くことができる

こう言うボイスを種類はかなり多いらしい

体験版プレイ開始から約20分ほどでバレットが使用可能に

見た目より面白いコミカルなキャラ

セリフも動きも生き生きしているバレットさんが

ストーリーを楽しく彩る!

ここからバレットの戦闘解説が入りバレットを操作して戦う事が可能に

バレットは遠距離攻撃が得意だから

高い場所にいるモンスターなどとの戦闘を有利に進められる!

キャラクター毎の個性が戦闘中にしっかり出ている
FF7リメイクでのコンセプトを強く感じられた

バレット使っていて楽しい

戦闘中はいつでもボタン一つで操作キャラを切り替える事が可能

実に簡単

体験版で出現するモンスターはわずかだけど
製品版では本当にこの切り替えが重要になってきそう

ボス戦

そして体験版でのボス戦

バレットのサンダーが有効

立ち回りが重要で適当に倒せるボスではない

正面からクラウドの技「ブレイバー」を放った所

ほとんどダメージを与えられない…

ここだ

背後から狙う

戦闘中のキャラクターのセリフによって敵の弱点だったり有効な戦略が判明したりする事も

戦闘中の掛け合い自体が面白い

3人以上になるとますます賑やかな掛け合いが展開されそう

ガードスコーピオンのテイルレーザー

直撃したら

ただじゃすまない

鉄骨に身を隠せ

そんな危険な技を食らってしまった!

しかしその大ダメージによってリミット技を使えるように!

説明の通り

ダメージを受けたりすることによってたまるゲージが

満タンになると撃てるリミットブレイク!!

この一撃によっていよいよ敵も撃破目前

しかしそれによって攻撃の激しさは増して行く

おい

なんか様子が変だぞ

自己修復機能か

急げ

回復される前に片を付ける

おっしゃ

燃えてきた!

自動回復は本当にやっかいなので急ぎ大ダメージを狙い畳みかける

ガードスコーピオンの両脚を破壊して

本体を撃破!

ポーションは全て使い果たしてしまったので

途中からバレットのケアルで回復していた

バレットさん強い!

そしてボス戦の後はこれもFFシリーズでは定番の脱出イベント

時間制限的に余裕ではあったけど…

試しにタイムオーバーの展開も見て見たくなると言う

とりあえず今回は無事脱出を果たす!

こうしてムービーが流れ、本編の映像なども予告的に流れた後に終了

体験版を終えての感想

本編への期待を抱かせる内容

キャラボイスなどによってキャラの魅力を更に深く味わえる様になっていると感じた

もう一度言うけど

バレット良い!

最初バレットの声がやや高めに感じましたが
考えてみるとこれ位のトーンでバレットさんは良かった

このグラフィックとキャラボイスによる演出で展開されるストーリー

FF7の印象的なイベントがどのように描かれるかとても楽しみと言えます

 

個人的には色々アクション要素が強そうな印象があったりカメラワークなど不安もありましたが

違和感なく遊ぶことができました

 

完全なRPGしか遊んだことのない人が今回のリメイクを遊ぶと

アクション性のある戦闘や操作、カメラワークなど慣れるまで大変かなと思いますが

ストーリ―を楽しむ事に関しては難易度変更も可能なので問題なしと言えるでしょう

そのストーリー演出のカメラワークはバッチリと思いました!

 

後は発売まで体験版で期待を高めるのみ!

ご覧いただきありがとうございました

 

ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
スクウェア・エニックス (2020-04-10)
売り上げランキング: 2

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-ゲーム, 新作紹介

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5