ゲーム ニュース系 雑記

ゲームソフト売上TOP30をswitchタイトルが独占

Sponsored Link
Sponsored Link

ゲームソフト売上TOP30をswitchタイトルが独占

ファミ通のゲームソフト販売本数TOP30のタイトルが、すべてニンテンドースイッチのタイトルで埋め尽くされたと言う事が話題になっていたので紹介します。

2020年8月2日~8月8日ゲームソフト販売本数ランキングデータ

タイトル販売本数(累計
1Minecraft14,912本
(2,102,413本
2ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD13,873本
(234,224本
3クレヨンしんちゃん「オラと博士の夏休み」~おわらない七日間の旅~13,798本
(156,274本
4マリオカート8 デラックス13,615本
(3,958,065本
5リングフィット アドベンチャー12,282本
(2,737,231本
6桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~10,927本
(2,300,976本
7モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~10,135本
(205,463本
8大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL8,978本
(4,367,573本
9eBASEBALLプロ野球スピリッツ2021 グランドスラム8,950本
(159,492本
10ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング8,925本
(200,100本
11スーパーマリオ 3Dワールド+フューリーワールド8,248本
(836,565本
12スーパーマリオパーティ6,780本
(1,952,132本
13Miitopia6,536本
(217,957本
14あつまれ どうぶつの森6,529本
(6,844,545本
15マリオゴルフ スーパーラッシュ6,057本
(161,785本
16世界のアソビ大全515,077本
(762,996本
17ポケットモンスター ソード・シールド4,974本
(4,099,325本
18モンスターハンターライズ4,748本
(2,303,192本
19マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM4,639本
(397,154本
20スプラトゥーン24,460本
(3,915,901本
21ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド4,210本
(1,852,012本
22大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-3,737本
(18,197本
23新すばらしきこのせかい3,229本
(22,028本
24英雄伝説 閃の軌跡II:改 -The Erebonian Civilwar-2,853本
(2,853本
25New ポケモンスナップ2,756本
(265,980本
26太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!2,620本
(613,725本
27釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン2,577本
(604,827本
28ヒューマン フォール フラット2,447本
(168,897本
29ドラゴンクエストxi 過ぎ去りし時を求めて s 新価格版2,274本
(122,574本
30スーパーマリオメーカー22,256本
(1,116,046本

1ハードのソフトがTOP30独占は33年ぶり

1ハードのタイトルで独占される事は33年ぶりの事らしいです。

ルイ

ファミコン以来の快挙

今回の事がどれだけすごいかがよく分かります。

以前、あつまれどうぶつの森の売上推移をチェックしていた時期がありましたが、その頃もTOP30中20タイトル以上がswitchタイトルで埋まっている週が多かったです。

それこそ上位10タイトルが全てswitchタイトルと言うのはごく普通だったように思います。

しかし、さすがにTOP30全てswitchタイトルと言うのは圧巻と言えますね。

それにしても、未だにマリオカート8とスマブラがTOP10から落ちる事なくランクインし続けているのも驚きましたが、なんと言っても、この記念すべきランキングにおいて、1位が「マインクラフト」と言うのがまた色々と深いものを感じます。

マインクラフトは今回久々の1位。

1年前までランキングチェックしていた頃は、毎週10位くらいの位置にいたのを覚えています。

この記念すべきタイミングで久々の1位をマインクラフトが獲得してしまった辺りにドラマを感じてしまいます。

私は昨年からマインクラフトを遊び始めていたのでこのランキングにも納得できるものがありますが…。

その他のハードは…

この2021年8月2日~8月8日に発売されたPS4ソフト自体は、10本ほどありました。

更にランキングに入っているタイトルで、PS4とのマルチのものも「新すばらしきこのせかい」「大逆転裁判1&2」などがあります。

しかし、やはりPS4とswitchのマルチタイトルだとswitchの方が売れる時代と言う事ですね。

とりあえず、記念すべきランキングと言えるものの、このハード1強状態はゲーム業界としてはあまりよろしくはない状況と言えるのかもしれません。

やはり、競争があってこそ業界自体も盛り上がる部分が大きいと思うので、PS4やXbox陣営の今後の頑張りに期待したいものです。

そうは言っても、次回のランキングもswitchが独占するかどうかはとても楽しみですね。

発売予定を見る限り、次回もswitchの独占の可能性があるのではと…。

果たして結果は…。

ルイ

とりあえずPS5が普通に入手できるようになって欲しい…

 

 

 

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link
応援ありがとうございます^^

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

-ゲーム, ニュース系, 雑記

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5