YouTube日記 ゲーム 原神

原神 第477話 五百蔵

Sponsored Link
Sponsored Link

原神 第477話 五百蔵

花散里からの依頼

「神櫻大袚」を行う為

5ヶ所の結界を破り

「穢れの化身」を浄化する事になった

2ヶ所の浄化を終え

残り3か所の「木の根」を探す事に

登場人物

ルイ

パイモン

五百蔵

証城【初】

吉法師【初】

刑部小判【初】

鎮守の森

鎮守の森

奇妙な声

むむ?このにおいは…葉っぱと握りたての土…

知らない同族のにおい!

ルイ
なんだ…?
奇妙な声

こっちこっち!早く――

ルイ

奇妙な声

おーいおーい、聞こえるか?

方向はあってる!そのまま前に進め!

奇妙な声

もうすぐ着くぞ!立派な大狸の石像が見えるか?

ルイ
狸の石像?

ルイ
あ…!あった
奇妙な声

まて、このにおいは…

え――人間か?どうして人間か!?

ヒルチャールたちよ、助けてくれ!

ルイ
む(`・ω・´)

パイモン
いったいどうなってるんだ!?

パイモン
ふぅ、ヒルチャールもやっつけたし、あの大狸の彫像を見てみよう!
ルイ
うん

五百蔵

ぐぅ――僕…わわわ吾輩は五百蔵、煮るなり焼くなり好きにするがいい!

パイモン
うわっ!石像がしゃべった!しかも、ビビってまともに話せないみたいだぞ
五百蔵

吾輩は石像などではない!しばらく封印され、このようになっただけだ!

吾輩は天下に名を轟かせる妖狸の五百蔵なり!

ルイ
天下に名を?
五百蔵

なんだ、今の小童は五百蔵の名も知らぬのか?

ルイ
うん
五百蔵

吾輩はいったいどれくらいの年月、あやつに封印されていたんだ…

ルイ
悪気があった訳じゃない
五百蔵

なんだ、吾輩を「懲らしめ」に来たのではないのか、それを早く言え

ゴホッゴホッ

馬鹿言え!この妖狸大王である吾輩を探しに来た理由は何だ!

ルイ
ここの「鎮め物」…
五百蔵

蒸し物?食べ物か?吾ら妖狸は料理に詳しいぞ

パイモン
違う、「神櫻大袚」だ!
五百蔵

大福?ああ、確かにもう長いこと食べてない…

ルイ
もう…

訝し気パイモンさん

パイモン
とにかく、オイラたちは狐の像に隠された物を探してるんだ
五百蔵

えっ――あ、あんなものを探してどうするんだ!?

ルイ
反応した(゚∀゚)
五百蔵

あのクシのせいで、吾輩は封印されたんだ…

ルイ
ほうほう?(`・ω・´)
五百蔵

ルイ
千年?
五百蔵

そんなの吾輩も知らん!鎮守の森は日の光も見えない、時間が分かるわけないだろ!

当時はな、あのクソ狐をおびき出すために、あちこちで騒ぎを起こしたが、結局意味がなかった

あの狐の像を壊してうっぷんを晴らしてたら、中にクシがあったんだ

そこでいいことを思いついたのさ!

クシは狐の像の中に隠されていた

そして、そこには白辰の形

脳裏に浮かんだのは白毛のあいつだ…

吾輩はすぐにそのクシが大切なものだと気づいた

これを隠して、あのクソ狐をおびき出せばいいと!

パイモン
うんうん、宝で人を引き付けるのはたしかにいい手段だな!

それで?

五百蔵

その結果「影向役者三人組」の中の人間に、吾輩と一族のみんなはこってり絞られ、こうして石にされたってわけさ

パイモン
だから、五百蔵は人間を怖がってるのか…
五百蔵

ふん!人間なんて寿命も短いし、変化もできないし、どうしてあのクソ狐が人間を庇うのかまったく理解できない

吾輩を封印したやつも酷い性格をしていた

「うむ。封印される瞬間にいい感じの格好を取れば、観光名所になれるだろう」

とか言ってたな

ああッ!ムカつく!

ルイ
確かに、いい観光名所…
五百蔵

何?

お前まで…!

パイモン
おい、ルイ、怒らせて鎮め物が手に入らなかったらどうするんだよ…
ルイ
すごく強そうな見た目をしてるから…
パイモン
そ、そうだぞ

おまえの存在が、この暗い森の中に色彩をもたらしてるな!

五百蔵

……

もっと言って欲しい五百蔵さん

ルイ
神像のように尊い…
パイモン
おう、だから…封印されるのも悪いことじゃないと思うぞ、相手も悪気はなかったのかも
五百蔵

もっともらしいことを言っているように聞こえるが、よく考えるとそうでもないような…?

ルイ
そのクシ、貸してくれない?
五百蔵

ダメじゃないが、その代わり子供たちに付き合ってもらう

パイモン
おう、それなら簡単だ

ルイは子供と遊ぶのが上手だからな

ルイ
うん

だってパイモンとよく遊ぶから

パイモン
おい!

三匹の小狸と遊んで欲しい五百蔵さん

ルイ
証城、刑部小判、吉法師
五百蔵

あの封印をしたクソ野郎、子供たちを封じる時に適当だったせいか、最近になって何匹か動けるようになってな

…いや、我ら妖狸の強大な法力があれば、人間の封印から逃れることなど造作もない!

ルイ
さすが強大な法力!
五百蔵

吾輩ほどではないが、あいつらも少しは法力があり、自身の姿を隠すことができる

さあ、早く行け!

ルイ
はい!

1匹目を発見

パイモン
うわっ、何だか変な狸だぞ!
ルイ
よし、捕まえよう!

ルイ
お?(`・ω・´)

ルイ
ふーむ…(`・ω・´)

証城

ぬ!

証城を捕まえる

ルイ
よし!あと2匹…

狸を探していると天狐の像を発見

パイモン
鎮め物を保管している天狐の像…中が空っぽだ

面姉の「旧友」が隠したのかもしれない

聞いてみよう!

ルイ
…面姉?
パイモン
さっきオイラがつけたあだ名だ

どうだ、覚えやすいだろ?

ルイ
まったく意味がわからない

とにかく手がかりを探す事に

ヒルチャールを発見

パイモン
あれ?あのヒルチャールたち、タルに恨みでもあるのか…

ルイ

確かにあのタル…何かおかしい

ヒルチャールを撃退してタルを調べる

吉法師

ぬ!

パイモン
あれ?ここにも小狸が…

まあ、これも五百蔵の任務の一部だからな

ルイ
よし、あと1匹

3匹目を発見

ルイ
いつも楽しそうな狸たち
パイモン
やっと最後だ…

あいつらに付き合うのは…疲れるな…

ルイ
お疲れパイモンさん

あと一息頑張ろう!

刑部小判

ぬ!

ルイ
捕まえた!

五百蔵に報告しよう

ルイ
お、3匹とも集まってる
五百蔵

うむ

よくやった、あいつらも喜んでた

…ん?ああ、問題ない、お前の代わりに吾輩が聞いてみよう

「刑部小判」が「お前たちは人間なのに、どうして体に狸の気配があるの?」と聞いてる

…たしかにそうだ!本当のことを言え!どうしてお前は我らと同じ匂いを持ってる?

パイモン
えっ?今さらそれを聞くのかよ…
ルイ
えっと…

お面の巫女お姉さんの料理を…

パイモン
そうだった!たしかにそんなこともあったな!

前にお面の巫女お姉さんのところですっごく豪華な料理を食べたんだ

妖狸一族から盗んだ法術で作ったらしい

五百蔵

なに?我らの法術を盗んだだと…

ふむ、まさか…

花散里に挨拶に来て欲しい五百蔵

パイモン
そのお面を被った巫女が、おまえのことを「旧友」だって言ってたぞ
五百蔵

お面?お面も巫女も知らぬぞ

狐は一匹知っているがな

だがそういえば、あのクソ狐も巫女の姿になったことがあったな

その巫女、どんな外見をしていた?

パイモン
白狐のお面を被ってた…
五百蔵

他には?

ルイ
巫女の服装
パイモン
黒の短髪だったな
五百蔵

ぬぬ…知らぬな

吾輩はそのような者は見たことがない

パイモン
そっか
五百蔵

…ん?ふむ、よし、吾輩に任せろ

「証城」が「お前たちと遊べて楽しかった、ありがとう!」と言ってる

パイモン
オイラも楽しかったぞ!
ルイ
それは良かった!

それで、クシの事なんだけど…

五百蔵

吾輩は天下の名を轟かせる妖狸五百蔵、約束はもちろん守る

このクシはお前にやろう

だが、そのクシで何をするんだ?

髪を梳くのか?もしかしたら狐の臭い匂いがついてるかもしれないぞ…

パイモン
実は…

五百蔵

なんだ、そんな重要な物なら、さっさと言えばよかったものを…

そうすれば吾輩も封印されることは…

ルイ
百万年?
五百蔵

おい!吾輩をいじるな!

まあいい、もう昔のことだ

森の近くの結界について、吾輩も少し知っている

昔あのクソ狐と戦っていた時、東の海辺で見たことがある

雷櫻の形をしていて、鳥居があったな?

昔、あいつが妖怪と戦ったのを見たことがある

だから他の妖怪が吾輩の森に来るのを心配し、法術であの場所に封じたんだ

うむ…封印は東の崖の下だったか…「吉法師」、そこへ行き、彼らのために封印を解いてやってくれ

ルイ
ありがとう、五百蔵
五百蔵

さあ、話はこれで終わりだ

早く行け

あのクソ狐に会ったら、吾輩の代わりに伝えてくれ

うむ…そうだな…

花散里さんへの言伝を頼まれる

パイモン
長い!長すぎるぞ!そんなの覚えられるか!

こうしてクシを受け取り

東の海辺へ向かう

Sponsored Link
Sponsored Link
応援ありがとうございます^^

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link
原神 神の目カプセルストラップ vol.2 璃月シリーズ
created by Rinker

-YouTube日記, ゲーム, 原神

© 2022 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5