ゲーム ニュース系 原神

原神Ver2,5最新情報

Sponsored Link
Sponsored Link

原神Ver2,5最新情報

2022年2月4日に公開となった原神Ver2,5「薄櫻が綻ぶ時」の最新情報を紹介します。

2月5日13時までの期間限定シリアルコードの入力もお忘れなく

  • 原石×100 仕上げ用魔鉱×10「VTPU3CQWYCSD」
  • 原石×100 大英雄の経験×5「AB7VJC9EGDAZ」
  • 原石×100 モラ×50000「WT7D3CQEHVBM」

ピックアップ祈願

Ver2,5で新たに実装となるピックアップ祈願キャラクターを紹介します。

八重神子

新実装キャラクター、八重神子。

多くのユーザーにとって待望のキャラクターがVer2,5で実装となります。

レアリティ☆5
CV佐倉綾音
元素
武器法器

法器としては珊瑚宮心海以来の☆5キャラとなりますが、アタッカーとして考えるとクレー以来の実装となります。

Ver2,5の前期での実装となります。

復刻祈願

Ver2,5の後期で「雷電将軍」「珊瑚宮心海」が2キャラ同時復刻されます。

後期は復刻のみとなりますが、両キャラともかなり注目が集まりそうです。

珊瑚宮心海はピックアップキャラとしては貴重な☆5ヒーラーキャラと言う事と、Ver2,3で実装となった新たな新聖遺物によって、心海をアタッカー運用するなどで話題となりました。

ヒーラーキャラクターが次に実装されるのはまた少し先になる可能性もありますので、この機会に入手しておくのも手だと思われます。

新武器

Ver2,5で新たに実装される武器が2種公開となりました。

☆5法器神楽の真意
☆4法器誓いの明瞳

「法器・神楽の真意」はピックアップ祈願で入手可能の新武器です。

これは八重神子に適した装備と思われます。

誓いの明瞳はテーマイベントで精錬素材と合わせて入手可能となっています。

デザインから考えると、珊瑚宮心海向けの可能性が高そうです。

新伝説任務

Ver2,5で新たな伝説任務が2種実装となります。

雷電将軍の伝説任務第二章「天下人の章・第二幕」

八重神子の伝説任務「仙狐の章・第一幕」が開放予定になっています。

前半で八重神子の伝説任務。

後半で雷電将軍の伝説任務実装と思われます。

注目は雷電将軍の第二幕です。

新魔物

謎の新ボス

まず雷電将軍がハンターハンターのネテロ会長の念能力みたいな状態になって登場します。

新たな週ボスでしょうか?

雷電の伝説任務第二幕で登場が予想されます。

シャドウハスク

淵下宮で新たに登場する魔物。

持っている装備を盾や弓など様々な形態変化させて戦うユニークな魔物です。

新テーマイベント「三界道饗祭」

淵下宮が謎の黒霧に覆われている。海祇島の未来のために、心海は淵下宮の再調査を依頼した…

Ver2,5のテーマイベント「三界道饗祭」

画像の通り、淵下宮を舞台に繰り広げられるイベントとなっています。

イベント参加によって☆4武器「法器・誓いの明瞳」とその精錬材料。原石などの報酬を獲得できます。

この武器は八重神子に適したものだと嬉しいですね。

その他王冠なども報酬にありますので、見逃せないイベントとなっています。

心海からの依頼で再び調査と言うあたり、Ver2,5後期で復刻も予定されている心海がメインで登場するテーマイベントの可能性があります。

新魔物のシャドウハスクとの戦闘もこのテーマイベントが初となる可能性が高いです。

新イベント

「鬼斧神工」

璃月で新秘境を攻略するイベントになっています。

動画を見る限り、制限時間内にコインを集めつつゴールを目指したり、風花祭のメルヒェンランドに近い印象です。

動画を見る限り、風域などのギミックを自分で配置して、効率よくゴールを目指せる地形を作り上げて挑戦する雰囲気です。

「酌み交す酔夢」

エンジェルズシェアでのイベントとなっています。

バーテンダーを務める内容になっているようです。

また独特なイベントですが、原神らしさからは外れておらずなかなか面白そうな内容です。

ストーリーで立ち寄る機会が多いエンジェルズシェアですが、こういったイベントの舞台になるのは珍しいです。

イベント限定の飾り紋が報酬に含まれているのも珍しいです。

百人一揆

稲妻城の近くにある、人知れぬ秘密の会場で、闘争を求める戦士、もしくは好戦的な魔物を受け入れる乱闘大会・百人一揆が開催されているようだ。二人でチームを組み、会場で武人の腕を振るい、戦いの熱気を上げよう。

バトル系コンテンツのようです。

説明通り、たくさんの魔物との乱戦を、育成したキャラクターで存分に楽しめそうです。

熟知の奔流

お馴染みの「奔流」シリーズ。

今回は天賦本が2倍入手できるチャンスです。

この機会を見逃さず、1日3回天賦本を集めましょう。

Ver2,6情報

今回はVer2,6の新情報も一部も公開となりましたので紹介します。

新エリア「層岩巨淵」開放予定

層岩巨淵の地下には、複雑に絡み合う坑道がある。近年、異変の影響によって、さらに奇妙な状況になっているようだ。鉱物が豊富なだけでなく、特殊な環境条件により、独特な蛍光色を放つ植物も生まれている。

数千年前、巨大な星が落ちたことで出来た大きな鉱坑。奇岩が重なり合い、希少な鉱石が数多く埋もれている。この地で豊富に採れるのは、特殊な「琉璃晶砂」だ。これは、璃月磁器を作る上で重要な原料となるものである。また特殊な地質から、土と植物も不思議な色合いを見せている。

巨大な蛇のような見た目をした遺跡機械。最近、原因不明の復活を経て、鉱洞の影で密かに活動している。地下深くにある未知の凶兆のため、既知の世界への道を開いているようだ。その見た目と行動様式から、もしかすると採掘用の機械なのかもしれない。

璃月港から西へ広がる新エリア、層岩巨淵のエリア予告となりました。

マップ上では原神サービス開始当初から表示されていた「層岩巨淵」ですが、Ver2,6でいよいよ実装となります。

その先にはきっとスメールがあるのではないかと思われます。

稲妻編もクライマックスが近いのかも知れません。

このタイミングで公開された事から言っても、Ver2,7辺りではスメールに関連した任務が含まれて行きそうな予感がします。

稲妻のコンセプトアートが最初に公開されたのがVer1,5の情報公開時でしたが、その時の雰囲気に近いものを感じます。

新キャラクター「神里綾人」

今回の公式放送の2時間ほど前に、公式Twitterで公開となった「神里綾人」。

このタイミングで公開されたと言う事は、Ver2,6での実装と予想されます。

名前の通り、「神里綾華」の兄にあたる人物ですが、これまで荒瀧一斗の紹介PV内で声のみ出演がありましたが、この度キャラクターイラスト公開となりました。

およそ1時間で10万リツイートと言う驚異の反響でした。

miHoYoさんはサプライズが本当に上手です。

Ver2,5の八重神子は多くの人が引く予定だと思われますが、Ver2,6も大変な事になりますね。

Ver2,5情報を終えて

いよいよ待望の八重神子の実装となります。

それに尽きると言って過言ではないVer2,5情報でした。

Ver2,1のストーリーを見て以来、ずっと待ち続けた半年でしたが、無事実装される様で一安心でした。

Ver2,1のストーリーにおいて、八重神子は謎がいくつか残されたキャラクターなので、その辺りも含めて今後少しずつ謎が解かれて行くのかな?

Ver2,5で新エリア実装が無い分、Ver2,6の層岩巨淵のエリアはまたかなり広大である事が予想されます。

それまでの間に、新魔物と戦いながら淵下宮の探索を楽しみたいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link
応援ありがとうございます^^

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

-ゲーム, ニュース系, 原神

© 2022 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5