お笑い 雑記

逆M-1グランプリ2019

Sponsored Link
Sponsored Link

逆M-1グランプリ2019

ナイツ塙さんのYouTubeチャンネル「ナイツ塙の自由時間」で、M1グランプリ2019で一番面白くなかった漫才師を決める『逆M1-グランプリ2019』を開催していたのでまとめて行きます。

逆M-1グランプリ2019 開催への経緯

「M1グランプリ2019 最下位を決めてみた」と言う企画ですが、なぜ今回の企画を開催する事に至ったかは、塙さん自身がこう語っています。

ナイツ塙
私も去年 一昨年とですね、M-1グランプリの審査員をありがたい事にさせていただいたんですけども。

優勝が「霜降り明星」と「ミルクボーイ」

審査をさせて頂きまして、優勝のね、感動の瞬間に立ち会う事ができたんですけども

ずっと思っていた事がありましてね…やっぱり審査員ですから最下位を決めなきゃいけないんじゃないかって言う思いがずっとありまして

勝手に最下位を決めていきたいと思います

と言う熱い思いで逆M1-グランプリ開催へ至ったと言う事が判明しています。

これには思わずサンドウィッチマン富澤さんもブログで

サンド富澤
なんでだよ…!

と言う反応ですが、なんだか興奮してきたので見て行きたいと思います。

 

ナイツ塙さんは芸人として自分が今どのくらいの位置にいるのかは常に気になる部分であり、自分たちもかつてはM1グランプリ2回戦で脱落したり、そういう経験を経て自分の力量を知るからこそ成長できたと言う話をされています。

 

ナイツ塙
一応資料を作りまして調べたところ、去年のM-1グランプリ参加組数5040組です。

2回戦進出したコンビが1202組。

最後決勝が9組と敗者復活の1組になる訳ですね。

ですから5040組引く1202組ですね。1回戦で落ちたコンビ

3838組

3838組の中の最下位を決めて行きたいと思います

逆M-1グランプリってことですね!

逆M-1グランプリ 決勝9組選定ルール

ナイツ塙
どうやって決めるのか

3838組全員のネタを見れるのかって言うと見れないし時間もないですし、M-1のホームページも見たんですけど、全部の動画が上がっていないので、絞るために色々考えたんですけど、まずは事務所に入っていない芸人かなと

1回戦突破条件

1、事務所に所属していない

ナイツ塙
ボクらもそうですが、ネタ見せして受かったら事務所に入りますので、まあ事務所に入ってるのに1回戦で落ちた奴もどうなかと思いますけど

事務所に入ってるだけでもこの中では上位なんじゃないかという事で、「フリー」「アマチュア」のコンビに絞りたいと思います。

そして更に絞りたいんですけど、よく言うのが芸人ってコンビ名に

「ん」

が入っていると売れるとか言うじゃないですか。「ダウンタウン」さんとか「ウッチャンナンチャン」さんとか「とんねるず」さんとか、M-1だと「アンタッチャブル」「サンドウィッチマン」「ノンスタイル」とか、「ん」が入ってるコンビは間違いなく売れますから、「ん」がついてないコンビは除きます

1回戦突破条件

2、「ん」がついていないコンビ

ナイツ塙
もう1個最近言われてるのが「四千頭身」とか「霜降り明星」とか

「し」

がつくコンビも売れている。売れやすい。

「島田紳助」さん「明石家さんま」さん「ビートたけし」さんとかも売れている。

1回戦突破条件

「ん」と「し」がついていないフリーとアマチュアのコンビ

ナイツ塙
以上に絞って、順位を付けて行きたいと思います!

スタッフと一緒に確認してですね、「アマチュア・フリー出場コンビ」の、コンビ名に「し」と「ん」が入っているコンビを抜いたリストと言うのをですね、作らせていただきました。

あまりにも暇なのでこういったリストを作らせていただきましたけども…

めちゃめちゃいるんですよ!

ちょっとこれ…大変だな

と言う事でここで急遽ルール変更

ナイツ塙
わかりました!これちょっとですね、急遽ルールを変えます。

アマチュアとフリーに絞るって言いましたけど、よく考えたらアマチュアとフリーのコンビって何が違うのかって考えてたら

腹が立ってきまして

フリーってなんなんだって言う事なんですよ…はい。

なぜ「フリー」と言っているのか。

事務所に入ったのにクビになっちゃったとかなのかな…ちょっとわからないんですけども…。

アマチュアはもう完全にね、バイトしたり学生さんとか、アマチュアは伸び代があると考えて良いですよね。

フリーが一番タチ悪いと腹が立って来ましたんで

フリーに絞ります

1回戦突破条件

3、フリーのコンビだけに絞る

こうして塙さんと独自のルールによって

独断と偏見で逆M-1グランプリ2019

準決勝進出組が発表

逆M-1グランプリ2019 準決勝進出者

ナイツ塙
はい、ということでね、結構時間がかかりましたけども、「フリー」で「ん」と「し」がついていないコンビで、予選から勝手に僕が名前を選んで絞ったところ、32組まで絞れました

逆M-1グランプリ 準決勝進出32組

1、あべっちょ

2、発熱スニーカー

3、007

4、さあいこうか

5、お江戸でござる

6、バリービスタ

7、オルカ

8、金子とよ

9、コップ

10、フリックフラック

11、だるま

12、豚コブラ

13、嘘クラテス

14、俺色毛づくろい

15、ツイタチ

16、ねいろ

17、なま

18、パブロ学級

19、宝の地図

20、かあと

21、Aトラックス

22、ルックルック

23、1-A

24、クローバー

25、六甲's

26、オールドルーキーズ

27、レイ

28、ももふく

29、土屋浅沼

30、夢

31、殺風景

32、タ

ナイツ塙
ごめんね…勝手に…

まあだから、準決勝進出みたいなもんですからね、はい、このコンビに関しては。

誇りを持ってね、「逆M-1グランプリの準決勝に行ったんだ」って言うのでね、自慢していただきたいなと思うんですけども。

さぁ!

ここからですよ、どうやって決勝進出者を決めるのかという所なんですけども、これは色々考えたんですけども、やっぱりここはコンビ名とかだけで最下位を決めるのは申し訳ないので、ちゃんとネタの動画を見たうえで、決めなきゃ失礼だと思います。

なので、この32組の芸人さんをネットで調べて、YouTubeだったりでネタの動画が上がっているかどうかをまず調べます。そしてその動画を見たうえで発表したいと思います

こうしてネタ動画検索タイムへ

ナイツ塙
はい!ということで、こちらもスタッフと色々ネットで調べたところ…みなさん!

奇跡が起きました

先ほどの32組の中で、そもそもネットに動画が上がってるコンビがなんと

9組しかいませんでした

という事でその9組が決勝進出です!

という事でまだ私も9組のネタは見ていません。

という事で奇跡の9組、発表して行きたいと思います

逆M-1グランプリ2019 決勝進出者

逆M-1グランプリ 決勝進出9組

発熱スニーカー

あべっちょ

バリービスタ

金子とよ

コップ

フリックフラック

Aトラックス

ルックルック

オールドルーキーズ

ナイツ塙
以上9組です!おめでとうございます!

そして決勝当日に敗者復活

これはまた色々決めていきたいと思います。

9組と敗者復活の1組によって、この10組で逆M-1グランプリの優勝者を決めると言う事ですね

こうしていよいよ決勝大会へ

逆M-1グランプリ2019 決勝大会審査員7名

ナイツ塙
まずは厳正なる審査をして頂ける審査員7名を発表したいと思います。まずは私

「ナイツ塙」

そして

初代王者 現役ナンバーワン漫才師

2、中川家 礼二

2代目王者 賞レース総ナメの達人

3、ますだおかだ 増田

7代目王者 ネタ作りの天才

4、サンドウィッチマン 富澤

8代目王者 若手漫才師の教科書

5、NONSTYLE 石田

M-1予選審査員 カリスマ放送作家

6、倉本美津留

ナイツ塙
そして最後にですね、上沼恵美子さんを審査員お願いできないかなと言う事でね、色々考えたんですけどわたくし…

ひよってしまいまして

急遽ですね、上沼さんではなくて天才ピアニストますみにですね審査員をですね、まあほとんど上沼さんと審査は変わらないんじゃないかという事で、天才ピアニストますみも加えた7人で審査させていただきます

上沼恵美子のモノマネ芸人

7、天才ピアニスト ますみ

ナイツ塙
ネタを見ながら1組1組点数をつけて行きたい。

審査員の方は全員動画を見終わってて点数もつけております

こうして逆M-1グランプリ2019がスタート

逆M-1グランプリ2019 決勝大会

ナイツ塙
なんとなく笑神籤みたいなのを用意しました。

まずトップバッターはこちらの方々。エントリーナンバー564番。

「フリックフラック」です。

フリックフラック

ナイツ塙
はい、と言う事でフリックフラックのネタを見ました。

面白かったですね。

それではフリックフラックの点数発表したいと思います。

フリックフラック

中川家礼二25点

増田40点

富澤30点

石田20点

倉本26点

ナイツ塙20点

ますみ28点

合計189点

ナイツ塙
これはもちろん100点満点中ですね。

ちょっと低いんじゃないかと思われる方もいらっしゃるんじゃないかと思うんですけども、去年のミルクボーイが681点。

M1歴代最高得点でしたよね。

だいたいM-1グランプリの決勝の基準点になる点数が85点と言われております。

決勝に出ているメンバーが85点ですから、準決勝は75点。

準々決勝は65点、3回戦は50点、2回戦は40点。

となりますと1回戦の基準点は20~25点になると言う事で、なんとなく他の審査員も基準点がそのくらいでつけている気がします。

そして他の方からのコメントが届いております

中川家礼二
しゃべりが器用ですね。
ナイツ塙
私もフリックフラックに関しては非常に喋りも上手いなと思いました。

それでは2組目行きたいと思います。

エントリーナンバー989番。オールドルーキーズです!

オールドルーキーズ

ナイツ塙
はい。なるほど。さあ、オールドルーキーズの点数です!

オールドルーキーズ

中川家礼二9点

増田25点

富澤21点

石田14点

倉本31点

ナイツ塙18点

ますみ20点

合計138点

サンド富澤
照れが見えて1つ1つのくだりが流れているのでメリハリが欲しい。

良いボケも沢山あるので舞台数をこなせばもっと良くなる

ナイツ塙
優しいなあ富澤さん。確かにオールドルーキーズさんは、本当にこれ、僕らが一番初めに舞台上がった時と同じような感じだな。なんかこう、いろんなお客さんをやっていけばもっともっと面白くなると思います。

さあ!続いてはエントリーナンバー897番「金子とよ」です!

金子とよ

ナイツ塙
はい。それでは発表したいと思います。金子とよ。

金子とよ

中川家礼二7点

増田22点

富澤27点

石田12点

倉本15点

ナイツ塙17点

ますみ15点

合計115点

NONSTYLE石田
飲み会でコガネムシの社長の話を聞かされている気分になった
ナイツ塙
自分で台本は書いてるんでしょうけど自分で書いた台本を自分でそのままやりすぎて苦しんじゃってるような感じはしましたね。

逆M-1グランプリ、続いて4組目です!

エントリーナンバー727番「バリービスタ」です

バリービスタ

ナイツ塙
はい、はいはいはいはいはいはい。こちらの動画を見た所の結果でございます!

バリービスタ

中川家礼二5点

増田35点

富澤33点

石田15点

倉本23点

ナイツ塙18点

ますみ16点

合計145点

ますだおかだ増田
世界観ができていて心地良い空気があると思います。

相方を下げるくだり好きです

ナイツ塙
優しいなぁ増田さん。35点だもん。

笑ってあげてる空気を作るのは上手いんだけど、本人たちの芸で笑ってる感じではないのかなとは思いましたね。

続きまして5組目発表したいと思います。

エントリーナンバー2647番「Aトラックス」です!

Aトラックス

ナイツ塙
( ´∀`)

Aトラックスの点数です!

Aトラックス

中川家礼二6点

増田21点

富澤25点

石田26点

倉本17点

ナイツ塙25点

ますみ22点

合計142点

ナイツ塙
礼二さんは6点という事でコメントはありません。

まあ高校生コンビの時の動画でしたので、高校生にしてはすごい器用だなと。

はいと言う事でね、前半戦を終えた順位がこちらです

ここまでの順位

1位 金子とよ115点

2位 オールドルーキーズ138点

3位 Aトラックス142点

4位 バリービスタ145点

5位 フリックフラック189点

ナイツ塙
えー、金子とよの115点がトップと言う事で、最低点数のトップと言う事ですね

6組目行きたいと思います!

敗者復活!

敗者復活

ナイツ塙
敗者復活の決め方としてですね、逆に「ん」と「し」が両方入っているにも関わらず、1回戦で落ちる奴って言うのがヤバいんじゃないかって言う、逆の考えに至りまして、ちょっとこれは申し訳ないんですけども

「塙枠」という事で1組決めさせていただきました。

「さんまのしっぽ」にしたいと思います。

それではエントリーナンバー870番「さんまのしっぽ」です!どうぞ!

さんまのしっぽ

ナイツ塙
(´・ω・`)

えーーーー、さんまのしっぽ、点数発表したいと思います

さんまのしっぽ

中川家礼二11点

増田20点

富澤19点

石田17点

倉本15点

ナイツ塙13点

ますみ20点

合計115点

ナイツ塙
なんとですね、現在トップの金子とよと並びました!
サンド富澤
たくさんの芸人がこすっている題材なので過去のネタを超えるボケや新しさが欲しい

そして一人いらない

ナイツ塙
もうちょっと3人の勉強をした方が良いかもしれませんね

では7組目行きたいと思います。

エントリーナンバー285番「あべっちょ」です!どうぞ!

あべっちょ

ナイツ塙
うんうんうんうん。なるほど。点数行きたいと思います。

あべっちょ

中川家礼二8点

増田25点

富澤22点

石田13点

倉本20点

ナイツ塙15点

ますみ20点

合計123点

ナイツ塙
という事で現在3位!

おなべのキャラって今までいないのかなあ、確かにおなべあるあるなんかも入れても良いかも知れませんよね

逆M-1グランプリ、残るはあと3組でございます!

8組目行きたいと思います!

それではエントリーナンバー43番「発熱スニーカー」です!どうぞ

発熱スニーカー

ナイツ塙
ふーむ!ほう!さぁ、発熱スニーカーの点数です。カレーの作り方という、ネタ動画でございました

発熱スニーカー

中川家礼二22点

増田30点

富澤29点

石田21点

倉本25点

ナイツ塙22点

ますみ23点

合計172点

ますみ
なんだか小慣れていてフレッシュさがない

無駄な小慣れ感

カレーの話なんて誰も興味ない

ごめんね

ナイツ塙
厳しいっすねぇ
ますだおかだ増田
カレーの作り方は間違っていたけどネタの作り方は間違っていないと思います
ナイツ塙
ちょっと小慣れちゃってるんだよなぁ

だから漫才自体は結構面白い感じだったんだけど…

さあ!残り2組でございます!

エントリーナンバー437番「コップ」です!どうぞ

コップ

ナイツ塙
( ^ω^ )フッ

さあ、コップの点数を発表していきたいと思います!

コップ

中川家礼二3点

増田30点

富澤30点

石田16点

倉本21点

ナイツ塙10点

ますみ20点

合計130点

ナイツ塙
礼二さん3点です
中川家礼二
ほぼ素人
ナイツ塙
逆M-1グランプリ最下位を決めてみる。いよいよラスト1組です。

「ルックルック」と言うコンビでございます。

こちらのルックルックに関してはですね、これが大変なミスを犯してしまいまして。

ルックルックではなくてですね、「ルックロック」と言うコンビがいるんですよ。

そのルックロックの方を審査員のみんなに送ってしまいまして、ボクもそのルックロックを見てしまったので、急遽この「ルックロック」をエントリーさせていただきます。

エントリーナンバー672番「ルックロック」です!どうぞ!

ルックルック➞ルックロック

ナイツ塙
はぁいルックロックでした~。

決戦はどうなるのでしょうか点数を発表したいと思います

ルックロック

中川家礼二10点

増田25点

富澤25点

石田18点

倉本26点

ナイツ塙19点

ますみ24点

合計147点

倉本美津留
始まって1分 一切笑いどころがない
ナイツ塙
上手だなとは思いましたけど、やっぱりおもしろくはなかったですね。

という事で10組終わりましたので順位を発表して行きたいと思います

1本目のネタを終えての順位

1位 金子とよ115点

1位 さんまのしっぽ115点

3位 あべっちょ123点

4位 コップ130点

5位 オールドルーキーズ138点

6位 Aトラックス142点

7位 バリービスタ145点

8位 ルックロック147点

9位 発熱スニーカー172点

10位 フリックフラック186点

ナイツ塙
という事でここからはですね

最終決戦!!!

「金子とよ」「さんまのしっぽ」「あべっちょ」が最終決戦進出しましたので、この3組の中から真のチャンピオンを決めて行きたい。

逆M-1グランプリ2019 最終決戦

数日後

ナイツ塙
最終決戦3組が決まってから数日が経ちました。

この3組に大会の趣旨も全部伝えて最終決戦に選ばれた事もお伝えさせていただきました。

その上で最後は自分の「自信のあるネタを送ってくれ」と言う事で、2本目の動画を送ってもらいました。

その2本目の動画を見たうえで、最後はガチで審査をして誰が最下位かを決めて行きたいと思います。

それでは最終決戦1組目は「あべっちょ」です!

あべっちょネタ視聴終了

ナイツ塙
はい、という事であべっちょのネタ「不動産屋さんのネタ」送ってきていただきまして見ました。確かに1本目、私が勝手にネットで拾った動画より、ちゃんとしている漫才を見させていただきました。

それでは最終決戦2組目は「さんまのしっぽ」です!どうぞ!

さんまのしっぽネタ視聴終了

ナイツ塙
はい、という事でさんまのしっぽ、これは東洋館の舞台を自分たちで映した映像ですかね。

いよいよ最終決戦3組目です。

「金子とよ」です!どうぞ!

金子とよネタ視聴終了

ナイツ塙
はい!という事ですべての組が終了しました。

逆M-1グランプリ2019

結果発表に行きたいと思います。

ファイナルジャッジ!!!!

逆M-1グランプリ2019 結果発表

最終審査結果

ますみ 金子とよ

ナイツ塙 金子とよ

倉本 さんまのしっぽ

石田 あべっちょ

富澤 さんまのしっぽ

増田 さんまのしっぽ

中川家礼二 さんまのしっぽ

ナイツ塙
と言う事で、逆M-1グランプリ初代王者は

「さんまのしっぽ」です!

本当にね、漫才協会から初めて王者が出たということで

私も今感動しております(/ω\)

長くなりましたけど、以上、逆M-1グランプリ2019でしたー!

次は逆R-1グランプリをやりたいと思います。

さようなら(^^)/~~~

終わりに

やろうと思ってもなかなかできない事ってありますけど、今回の塙さんの企画はまさにそんな企画だと思います。

実際にM-1審査員を務めた塙さんがやるからこそ意味のある、多分塙さん以外にできる人っていなかったんじゃないかな?と言う位、塙さんが適任な企画だったと感じます。

本当に面白い企画でした。ありがとうございました。

 

個人的に面白かったのは、決勝1戦目のさんまのしっぽの点数発表の塙さんのテンションが高い所です。

 

逆R-1グランプリも本当に楽しみにしています。

そして今後も逆M-1グランプリ2020、2021と、是非続けて行って欲しいと思います。

エントリーされた方たちの今後の活躍にも期待したいです。

 

もしこの中から将来ファイナリストが生まれたりしたら、間違いなく塙さんの動画は話題となるでしょう。

 

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-お笑い, 雑記

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5