ゲーム 狩りゲー 雑記

モンスターハンターワールド 世界販売本数1000万本を超えたゲームの魅力

Sponsored Link

モンスターハンターワールドを遊び始めたのは

発売から約1年後からでした

モンハンシリーズはPSP

モンスターハンターポータブル3rd以来

のプレイとなる本作

最初はゆる〜く遊び始めたんですが

やはり世界累計1000万本という売上げを記録したタイトル

 

面白いです

しっかりと久々のモンハンを実感させてくれました

グラフィックの向上により

狩りの一戦一戦の重みと達成感が増したと感じます

クエスト開始時の読み込みはやや長いんですが

一度狩り場に切り替わったらマップ切り替えなどもなく

 

シームレスに広いマップで狩りが楽しめます

 

私はPSP版の3rdでスラッシュアックスを使っていた事もあり

今回もスラッシュアックスをメインに使ってます

スラアクをネットの評判などを見るとまずまず微妙なラインでしたが

 

使っていて楽しいのでずっと使ってます

今回のモンハンでは

モンスターへの飛び乗り

が可能になっており

 

モンスターに対してジャンプ攻撃を食らわせると

モンスターに飛び乗る事ができます

 

暴れるモンスターに振り落とされない様にしながら

飛び乗り状態で攻撃を続けると

 

やがてモンスターはダウン

 

集中攻撃のチャンス到来

これをうまく決める事ができれば狩りを有利に進める事ができます

 

段差などをうまく利用してモンスターにジャンプ攻撃を決めると飛び乗れる。一方的に攻撃できるようになるのでとても有効なテクニック

 

スラッシュアックスの場合

飛び乗り状態からの

属性解放

これが強力

 

しかし飛び乗りも決して簡単ではないので

慣れが必要です

でも重要なテクニックの一つなので

狙いすぎて反撃を受けないようにしつつも

積極的に狙って行きたいところです


Xserver

私はゴッドイーターモンスターハンター

両方プレイしていてどちらも好きなのですが

 

モンスターハンターならではの魅力を少し語りたいと思います

どちらの作品にもストーリーというものがあるんですが

 

ゴッドイーターの方がドラマ性は強いと感じます

しかしモンスターハンターの方は

 

狩り場での物語をプレイヤーが生み出して行く

部分があると思います

 

ドラマを見せるのがゴッドイーターであるならば

 

ドラマを自分で作って行くのがモンスターハンター

と思います

 

モンスターハンターワールドは

私のプレイスキルが微妙なのも相まって

どんなモンスターが相手であっても

 

苦戦する事が日常茶飯事なのです

 

マルチプレイでいつも遊べるわけでもありませんので

一人だと特定のモンスターに何度もリトライなんてことも普通です

 

ワールドではモンスター同士の縄張り争いというものがあります

これ自体がゴッドイーターにはないシステムではあるんですが

縄張り争いは

モンスター同士で大ダメージを与え合ってくれます

 

例えばスラッシュアックス

現在私が一撃で与えるダメージ

 

50〜200

 

くらいですが

 

縄張り争いだと

 

1500〜3000

 

ほどのダメージが発生します

ディノバルドとリオレウスの縄張り争い。ディノバルドがリオレウスに2470ダメージ与えている

 

この縄張り争いですが

大型モンスター同士が遭遇した時に

 

必ず起きる訳ではない

という所がポイントです

 

モンスター同士の相性や気質などもあるのだと思いますが

どちらかと言うと発生しない事の方が多いかも

縄張り争いの際は画面の右にこの様に表示される。これが表示されるとプレイヤーがターゲットから一時的に外れ、モンスター同士の戦いが始まる

 

そういう状況ではプレイヤーを含めて三つどもえの戦いが始まったりします

しかしこのセルフ縄張り争い

うまく利用する事で一方のモンスターを集中攻撃する事もできるのです


楽天ブックス

私はアイスボーンイヴェルカーナ

 

というモンスターと戦った事があったんですが

 

このモンスターがめちゃくちゃ強い

 

少なくとも私には

ソロで簡単に倒せるモンスターではなかったんです

 

そして導きの地

イヴェルカーナと戦っていた時に

何度か死んでしまって苦戦中

 

ドドガマルというモンスターが現れ

 

イヴェルカーナとの縄張り争いにはならなかったものの

 

ドドガマルは私ではなく

 

イヴェルカーナを集中砲火してくれました

おかげでイヴェルカーナは一気に瀕死になり

 

なんとか倒すことができたのです

その時のドドガマル。威風堂々登場した

 

この時のドドガマルはモンスターではなく

仲間として立ち回り

イヴェルカーナを討伐後間もなく

ドドガマルは戦場から去っていったのです

 

私の生存を確認し

イヴェルカーナ討伐を見届けて

 

ドドガマルは去って行ったのです

 

ドドガマルありがとう

 

こういう狩り場で突如ドラマが生まれるというのは

モンスターハンターワールドならでは

と思いました

その時の動画がこちら↓

もしかしたら皆さんもモンスターハンターワールドで

自分だけのドラマってあるんじゃないでしょうか

 

今回はモンスターハンターワールドに関して書きました

まだまだモンスターハンターワールドの魅力は語りきれません

次の機会に語っていきたいと思います

 

ここまでご覧いただいきありがとうございました

 

またお会いしましょう^^

 

↓ブログランキング参加中です

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-ゲーム, 狩りゲー, 雑記

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5