ゲーム 雑記

プレイステーションが25周年 PS1時代を振り返る

Sponsored Link

PS1発売から25周年という事で

私のプレイステーション1の思い出とともに

その頃のゲーム業界を語りたいと思います

 

1994年11月22日セガサターン発売

 

1994年12月3日プレイステーション発売

 

 

そしてその約1年半後

1996年6月23日ニンテンドー64発売

 

 

PS1発売当時の私は

PSは任天堂の新ハードだと勘違いしていて

ニンテンドー64が出る時に違うメーカーと知ったという

コントローラーの形だったりが

スーパーファミコンと似ている感じがしてそう勘違いしたのかも

 

セガサターンもなんですが、発売初期は全く関心がなかったんですよね

PSとSSが出た直後はスーパーファミコンがまだまだ現役でした

 

PSが頭角を表し始めたのは発売から1年後くらいですかね

ゲームメーカーはスーパーファミコンでゲームを作るにあたり

任天堂の厳しい審査を通らないといけなかったらしく

それに対してプレイステーションは審査がゆるかったらしいですね

 

任天堂のやり方も理にかなっていますが

新規参入のソニーはその手法を逆手にとって

任天堂の審査に落とされたメーカーの受け皿の役割を果たしていたんだと思います

 

その戦略が功を奏してタイトルを充実させる事に成功

当時のゲームカタログを見ていると

どういうゲームなのかさっぱりわからないタイトルもちらほら

 

中には任天堂だったらタイトルの時点で落選なのでは

というレベルのタイトルもありました

 

中でも

「でろ〜んでろでろ」

友人との会話に

 

どう織り交ぜれば良いのでしょう

内容次第ではワンチャンありますけどね

 

パッケージでも損している気がする

結果的にps1の初期に売れるゲームを出したメーカーは

 

ナムコ

リッジレーサーや鉄拳など

 

カプコン

バイオハザードやストリートファイターシリーズなど

 

コナミ

ときめきメモリアルやぱずる玉など

 

と言った有名どころだったと思いますが

その他のメーカーのゲームも

 

例えば今では消えてしまったメーカーのゲームも

当時のゲーム業界を盛り上げていたに違いありません

 

 

私の中でPS1初期の思い出のゲームはアークザラッドです

RPGが好きだった事もありますし

 

とにかく戦闘でボイス付きでしゃべりまくるというだけでも

当時は斬新でした

 

ゲームショップの試遊機の映像を見ているだけで驚いたものです

 

2の評判もよく、1作目はかなりのロングセラーとなりミリオンセールスを記録した

 

同じ時期テイルズオブファンタジアもスーパーファミコンで出たときは

オープニングでは歌が流れるし戦闘中はしゃべりまくるし

 

驚きました

プレイステーションやセガサターンは

メディア容量と性能が上がった事で可能になった

ムービーにも驚いていた気がしますね

 

この辺りに感動できたのはこの時代特有のものだったかも

 

この頃のゲーム業界って色々熱い時代だったのではないかと

振り返ると思う


Xserver

開発者達がゲーマーに対して

なんとか新しい遊びを提供しようという

熱意にあふれた時代だった気がしますね

 

開発期間が3年とかのタイトルが割と普通だった気がします

考えてみると長いですよね

 

そういった開発者の強い熱意もあってか

現在でも語り継がれ遊び続けられているゲーム

は多く発売されています

 

1995年〜96年だけでも

 

クロノトリガー

風来のシレン

天地創造

タクティクスオウガ

バーチャファイター

鉄拳

サクラ大戦

バイオハザード

幻想水滸伝

スターオーシャン

 

などなど

 

個人的には

エストポリス伝記2

カオスシード

フロントミッション ガンハザード

辺りも外せません

 

SFCとSSで発売されたカオスシード。よく作り込まれた良作。説明が一口には難しいのでいつか記事で紹介したい

 

やはり96年くらいまではまだまだスーパーファミコンが強いと感じますね

そしてそんな裏側で熾烈なシェア争いをしていたPSとSSですが

96年まではSSも決して負けてはいませんでしたね

 

97年の1月のFF7が発売になり

据え置きゲーム機のシェアはPSの1強となりました

任天堂はこの時期にポケモンがメガヒットした事もあり

 

据え置きでPSに遅れをとってもまだまだ

携帯機での優位性もあり

余裕が感じられましたが

 

セガやることなすこと裏目に出ているという印象がありました

 

セガの明るいニュースとしては

セガとバンダイが合併

なんてビッグニュースもありましたが

 

バンダイのたまごっちのヒットもあり

半年後にはこの話も流れてしまいました

 

 

もしこの合併が実現していたら

色々違う展開になっていたのかな

 

シェンムーのガチャガチャからガンダムが出てきたり

 

スーパーロボット大戦にサクラ大戦が本格参戦したり

 

せがた三四郎がモビルスーツに乗るCMが作られたり

 

見たかったな

そんな夢はさてお木

 

97年FF7発売からのPSは勢いを増して行くばかりで

 

FFタクティクス

サガフロンティア

 

などスクウェアのRPG大作の他にも

 

グランツーリスモ

メタルギアソリッド

電車でGO

パラッパラッパー

みんなのGOLF

 

と言った感じに話題のニューフェイスが次々に誕生

 

アーケードで人気を博し、PS移植の際は専用コントローラーも作られた。幅広い年齢層の支持を集めた

 

ジャンルが実に充実していたんですよね

更にスーパーファミコンのヒット作の続編はPSに流れ

SSのヒット作の多くはPSに移植

 

「これが完全勝利だ」

 

 

という展開ですね

 

これ以上ないくらいの完璧なバトン

PS2に渡したと思います


お名前.com

2000年にPS2が発売された後も

FF9

DQ7

 

といった大作が発売され

 

ハード発売から10年後の2004年には

据え置きゲーム機初の世界累計1億台出荷

 

という記録を達成

 

まさに今のPS4に至る土台

見事築き上げる事に成功したPS1

と言えます

 

2020年には

いよいよFF7のリメイクPS5の発売を控えて

 

今からわくわくさせてくれますが、それも

ソニーがプレイステーション初期に築いた下地があってこそ

と言えるかも知れません

 

2020年3月3日発売のFF7リメイク作。ゲーム史を語る上で外せない傑作の待望のリメイク

 

かなりざっくりとした内容ですが

PSの25周年を記念してPS1を振り返ってみました

 

ご覧いただきありがとうございました^^

 

またお会いしましょう

 

 

 

↓ブログランキング参加中です

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-ゲーム, 雑記

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5