ゲーム 風来のシレン

シレン4plus 浜辺の魔洞攻略 40F~60F

Sponsored Link

風来のシレン4plusの浜辺の魔洞の攻略記事40F~60Fです

 

中盤戦の立ち回りの一つの参考にしていただければと思います

追記は随時行っていきます

1F〜20Fの攻略はこちら→風来のシレン4plus 浜辺の魔洞攻略 1F〜20F

20F〜40Fの攻略はこちら→風来のシレン4plus 浜辺の魔洞攻略 20F〜40F

Sponsored Link

シレン4plus 浜辺の魔洞攻略 40F~60F

浜辺の魔洞40F~

浜辺の魔洞40Fからは副総長ヤンぴーフカッティーが新たに登場します

副総長ヤンぴーに関しての対処方法はこれまで出てきた2種のヤンぴーと変わりませんが

火力がさらにUPして30程度の盾を装備していても50程度ダメージを食らいます

 

赤オーラの副総長ヤンぴーからは3桁ダメージの危険性もあるので

この辺りは本当にダッシュする時は慎重に

基本はダッシュしない方が無難です

 

モンスターが近くにいる時の睡眠ガスとのコンボにも気を付けて下さい

3マスくらいの距離にモンスターがいる時に睡眠ガスを踏むとほぼ倒されてしまいます

 

フカッティーに関しては特に注意点はありません

この辺りは即降りするフロアではないので飛ばされないように注意しつつ

簡単に倒せるのでアイテムドロップにも期待しつつ倒していきましょう

 

浜辺の魔洞41Fからはキラーギャザーが出てきます

アイテムがギャザーの出現エリアに比べて充実している可能性が高いので

何とか対処はできるのではないかと思います

しかし水斬りの剣が入っていたとしても1撃で倒すのは難しいので

出会ってしまったら痛い一撃をくらうことはほぼ確定的と言えます

 

さらに黄色オーラや赤オーラと出会ってしまった時は

とにかく逃げなくてはいけないかもしれません

すばやさ草、飛びつきの杖などを温存しておくと安心です

他の対処方法の一つとして、他のモンスターを利用して削る、もしくは倒してもらう事が有効です

ナッツッコに狂戦士を投げてみます

ナッツッコがキラーギャザーにダメージを与えます

あと1撃で倒せるところまで削れるのでとどめを刺します

ゾワゾワの札や巻物、混乱草や札などでも可能なテクニックです

 

オーラギャザーは通路などで出会ってしまうと対処が難しく

たかとび草や飛びつきの杖がない場合最悪詰んでしまう危険性があるので要注意

 

この辺りのフロアはキラーギャザー、ナッツッコ、副総長ヤンぴーといった

高火力モンスターが多いので

HPの残量には注意しながら進めていきましょう

 

浜辺の魔洞42Fではオドロが出てきます

ゲドロと違い、修正値のみならずランダムで装備の印を消してくる特殊攻撃を繰り出してきます

水棲特攻が入っているなら一撃で倒せることが多いと思いますが

ピロリした時の為にしっかり装備を外すなり対処するのが無難と言えます

 

それこそ水棲特攻や爆発隠といった有益な印が消されてしまうと

この先の冒険が一気に苦しいものとなりますので

しっかり対策して戦いましょう

印を消されるくらいならアイテムをケチらず対策した方が無難です

 

浜辺の魔洞43Fではファイトハムポンくみこむゾウが出てきます

火力の高くなってきたこの辺りの階層での

ファイトハムポンとその他のモンスターのコンボは非常に強力と言えます

特にカニとハムポンコンビは相手にしたくない

 

くみこむゾウはドレイン特攻が入っていれば一撃で倒すことができるかもしれませんが

ハムポンが近くにいると泥沼にはまる危険性があるので要注意

 

必要なら場所替えや飛びつきで距離を取り

遠距離から矢や石で削って倒すようにしましょう

 

繰り返しになりますが、ハムポンの応援を逆に利用する方法はこの辺りの階層でも有効なので

うまく活用していくようにしましょう

 

浜辺の魔洞44Fではカタナバチが新たに出現します

通常でも50程度は普通に食らいますので、混乱刺しの時は普通に3桁いくという事です

さらにハムポンが後ろにいたら大変な事になりますので通路で出会った時は慎重に

連打はしない方が良いです

空の刃か高飛び草が武器に入っている時はほぼ一撃で倒せるので

ついうっかり倒せる気分で連打してしまったりなどあり得ますので気を付けたい所です

 

睡眠ガスとのコンボにも気を付けたいです

マゼゴンゾーンでの異種合成

この後47F~49Fまではマゼゴンが出てきます

ここで入れておきたい優先印を考えてみたいと思います

 

ちなみに念のためこの時点で印が入っていないという前提での優先順位で考えています

 

まず武器の優先特攻印は

水棲を筆頭に浮遊、ドラゴン

次点で一つ目、ドレイン

装備品の印数が無限になっていたら爆弾

と考えます

順番にしましたが、爆弾以外はほぼ同じ優先度と見ています

基本はここのマゼゴンゾーンの段階で印が無限になり

特攻印はあるだけすべて入れる事が望ましいです

 

浮遊はツインクルバード、ギャンドラー

水棲はイカエンペラー、たまらんガッパ、ボヨンダイル

などかなり厄介なモンスターを楽に倒せるようになります

 

水棲に加えてドラゴンが入っているならボヨンダイルをほぼ一撃で倒す事ができると思います

スカイドラゴンは攻撃力も高いのでドラゴン印が入っている事で

反撃を食らうリスクを減らせます

 

特殊モンスターハウスがこない限りゾウ系が次のマゼゾーンまでの階層では出ないので

ドレインの優先度はやや低めにしましたが

HPと満腹度の最大値を下げるうたうポリゴン

力の最大値を1下げてくるしびれサソリが出てくるので入れておくに越したことはないです

装備が充実しているならここの段階で武器印数が7~9はあると思うので

その時は必ずドレインも入れたいです

そして睡眠、目つぶしは入れるようにしましょう

なければ混乱でもないよりは良いので入れましょう

 

盾の方はドラゴンは必須です

スカイドラゴンは炎をかなりの確率で吐いてくるので

炎半減ない場合の40ダメージは痛すぎます

さらにゴオオポフも出現しますので、ゴオオポフ自体は簡単に倒せますが

他のモンスターと一緒に相手にする時など、炎半減が入っているかいないかの違いが出てきます

ドラゴン草はそこまでレアではないので、なるべく早めに入れるようにしましょう

3度目のマゼゾーンであるこの階層まで入らないことはほぼあり得ないレベルで

ドラゴン草は普通に出ます

 

もし朱剛石の盾を最大まで成長させることができれば

炎半減とついばみ守りがつくので覚えておきましょう

浜辺の魔洞45F~

浜辺の魔洞45Fでは出現モンスターに変わりありません

速やかに巡回してアイテム回収後降りるようにしましょう

必要に応じて階段部屋で待機しつつ狩ることはできるかもしれません

オドロがいるので不用意に動き回ることは避けたい所です

 

46Fではおにぎりアナグマガマゴンが出現します

次の47Fでは3度目のマゼゾーンが控えていますので

おにぎりアナグマのおにぎりドロップに期待しつつガマゴンでギタンも稼ぎながら

装備の熟練度を必要に応じて上げるのが良いと思います

 

ちなみにおにぎりアナグマはアイテムドロップがおにぎりなだけで

ドロップ率が特別高いわけではないので過信は禁物です

ガマゴンでのギタン稼ぎは普通にやろうと思えばこの辺りのフロアで数万ギタンはいきます

なので、いくつかはマゼゴン合成後ギタン投げで倒すように持っていくのもありです

もし壁抜けの腕輪があるならば是非稼ぎたいフロアです

画面のようにモンスターが入ってこれない様につるはしかトンネルの杖で壁を掘り

壁抜けの腕輪でななめにモンスターを狩る方法

階段部屋で風が吹くまで狩り続けるなら相当な稼ぎになります

浜辺の魔洞の攻略においてかなり有効な稼ぎの一つです

 

浜辺の魔洞47Fではマゼゴンが登場します

この後出てくるモンスターはますます強力になっていくので

ここでしっかり合成をしていきましょう

次のマゼゾーンが68Fなのでこの機会を逃すとまただいぶ先まで異種合成が行えません

可能なら49Fまで装備品を育て、印の数を無制限にしたい所です

 

盾はともかく武器はかなりカツカツの状態だと思うので

どうしても装備品が育ってないと入らない印が出てきてしまうからです

 

ただやはり食料などの問題もあるので、決して無理はしない方が良いです

たとえ装備が育ち切らずとも適度に食料を残しつつ先へ進んでしまいましょう

 

そして合成の壺などがあったらそのまま所持して

もし合成の壺がなくてもこの先出る可能性を考えて

いつ印数が無制限になってもいつでも合成できるように

異種合成品をサブ装備に入れて持っていきましょう

 

浜辺の魔洞窟48Fは出現モンスターに変化はなく、基本オドロに注意しつつ

速やかに巡回して可能なら階段部屋で稼ぐのが良いと思います

 

浜辺の魔洞49Fではイカエンペラーが出てきます

イカエンペラーは部屋のどこにいても墨を吐いてシレンを目つぶししてきますので

もし開幕大部屋モンスターハウスだったりした時には

目つぶしで巻物を読めなくなる前に初手でしっかり対処することが求められます

 

目つぶしになった状態はいやし草などで回復はできますが

モンスターハウスだったりすると複数匹イカエンペラーがいる可能性が高いので

回復後、即目つぶしになりかねません

初手が大事と言えます

 

浜辺の魔洞50F~

浜辺の魔洞50Fからはスカイドラゴンタイガーウホーンが出てきます

スカイドラゴンは部屋にいるシレンに確実に炎を当ててきます

基本40ダメージで炎半減がないとこのダメージは痛いです

さらにかなりの高確率で炎を吐いてくるので

仮に炎半減がなくても大部屋モンスターハウスだったりすると

イカエンペラーとのコンボが本当に危険と言えます

 

すばやさの草などはこういう時のために数個常に常備しておくと対処が楽になると思います

タイガーウホーンは見えてる罠にシレンを投げますので

目薬を飲んでいる状態などで部屋で戦う時は注意が必要です

 

この辺りの階層からバナナの罠が新たに出てくるようになり

バナナの罠とスカイドラゴンの炎のコンボは本当に凶悪と言えますので

部屋を歩く時は魔物部屋でなくとも罠チェックが大事になってきます

 

そして罠チェックで発見した罠にタイガーウホーンがシレンを投げるようになるという

実によくできた悪循環が生まれますが

だからと言って罠チェックをしないのも危険なので

ここは罠チェックをしっかりした上でウホーン対策した方が無難と言えます

繰り返しになりますが、とにかくタイガーウホーンには部屋で戦う時は注意しましょう

 

浜辺の魔洞51Fからはノロージョの母うたうポリゴンが出てきます

どちらも攻撃力はこの辺りの階層では高くありませんが

呪いには特に注意が必要と言えます

ノロージョの母はシレンの持ち物を一度に2個一気に呪ってくるので

保存の壺や装備品が道具封じになった時は一気に苦境に立たされる危険性があります

 

しっかり杖や矢などで対策しつつ直接戦うことは避けたい所です

 

うたうポリゴンはその移動特性から逃げることはできませんので戦うしかありませんが

ここまでにしっかりと装備を育ててなおかつドレイン特攻があれば一撃で倒すことも可能ですが

もし2体くらい一気に飛んで来たら札などを惜しまず対処したい所です

最大HPを3、最大満腹度を7下げてきます

連続で下げれらるとかなり厳しい事になると思います

 

浜辺の魔洞52Fからはエリガガンが出てきます

エリガンのレベル2で、耐久力と攻撃力に磨きがかかっています

エリガンが出てきた頃よりはアイテムも充実している分

エリガンの時より苦戦することはないかもしれませんが

特攻印が効かない分、それなりの武器だとしても

倒すのに3回叩く必要があることもざらです

うまく距離を取って矢で削るなり、通路で出会った時などはアイテムを惜しまず

HPの残量に注意しつつ対処しましょう

 

浜辺の魔洞53Fからはふんかウニが出てきます

もし特攻印3種(水棲、一つ目、爆弾)

が入っている状態であれば大丈夫ですが、2個しか入っていない時などは

うっかり叩いて即起爆とならないよう注意しましょう

 

そしてここのフロアになると固めておいて置く時も十分注意が必要です

道をふさぐなどのテクニックは有効ではありますが

タイガーウホーンにウニの方にとばされてそのまま起爆などがあり得るので

その辺りは注意が必要と言えます

 

浜辺の魔洞54Fではボヨンダイル、バナナ親方、ガラ上級魔道士が出てきます

ボヨンダイルは特攻印がドラゴンや水棲が入っているならほぼ一撃で倒せると思います

問題はバナナ親方とガラ上級魔道士です

 

ガラ上級魔道士に関しては変換の盾があれば基本怖くはありませんが

バナナ親方にシレン自身がバナナにされている状態ではガラの杖を食らってしまうので

コンボが非常に危険です

ガラ上級魔道士の杖の効果には狂戦士状態にしてくるものがあり

これを食らうとほぼ倒れる事になるでしょう

 

あかりも気配察知もない場合は無理して巡回しないのが無難です

その状況で通路を歩くことは生きた心地がしないレベルです

 

通路を歩く時は可能ならバナナの皮などを設置しながら歩くなどして

後ろから向かってくる敵を可能な限り自己感知しつつ

前から向かってくるモンスターに警戒したい所です

 

しかし黄色オーラのモンスター相手だと限界があります

黄色オーラのガラ上級魔道士やバナナ親方は

通路で出会ってしまったら先手で特殊攻撃を食らいがち

 

こうならないためにも可能ならあかりの巻物などを使いましょう

オーラ消しの巻物もこの辺りの階層の危険を軽減するために

持ってくるのもありです

なければ即降り推奨です

 

浜辺の魔洞55F~

浜辺の魔洞55Fではトカサレルーが登場します

この辺りの階層のモンスターがレベルアップすると

更にとんでもない状況に陥るのでなんとしても阻止したい所です

そしてこのトカサレルーは倒すと

高級テーブルのアイテムをドロップする可能性があるので

非常においしいモンスターでもあります

 

もしもかなしばりの杖があまっていたり

土塊の杖、ボロいつるはしなどを持っている場合は

このトカサレルーを部屋の四隅に壁やモンスターで囲って閉じ込めたりして

稼ぐことも可能です

これは一例となりますが

壁を1マスつるはしで掘って、その1マスにトカサレルーを追い込み

その前を土塊の杖で塞ぐことで、その部屋に入ってきたモンスターは

みんな手の届かないトカサレルーの方を狙うようになるので

シレンは安全にモンスターを狩ることができるようになります

 

つるはしと土塊があるならこの方法がオススメです

土塊の杖がなくても、かなしばりの杖が3回以上余っている場合は、

部屋の隅にトカサレルーを追い込みかなしばり

その周囲3マスにモンスターを誘導して

トカサレルーを倒す前に1匹ずつかなしばる事で同じように

安全な稼ぎ部屋を作ることができます

 

かなしばりの杖を複数使うのはもったいないかもしれませんが

経験値はかなり入るので仮にレベル50の状態だとしても5~7くらいの

レベルアップが見込める上に、アイテムドロップにも期待ができるので

状況次第では十分やる価値がある稼ぎになります

これも浜辺の魔洞攻略において一つのおすすめの稼ぎ方です

 

食料に関しても、バナナ親方がバナナを落としてくれる可能性に期待できるので

ほぼ問題ないと思います

私がやっている限り風が吹くまでに1個は落としてくれる感じです

もちろん食料が全くない状態でやるのはギャンブルになると思われますのでご注意下さい

 

言うまでもなく、ふんかウニが起爆して塞いでいた壁やモンスターを

消してしまわないように十分注意が必要です

 

この場合は警報スイッチなどをうっかり踏まないよう

めぐすり草や罠消しの巻物を読むことをオススメします

 

そしてデビルを狩りたいと思うので

階段部屋か、モンスターの流れが良さそうな広めの部屋で行いたい所です

 

浜辺の魔洞56Fでは物荒らしが出てきます

このモンスターは雑草をシレンに投げつけて

シレンの持っているアイテムを弾き飛ばす能力を持っています

弾き飛ばされたアイテムが壺だった時は割れてしまう危険性がありますので

要注意モンスターと言えます

 

一応はじき避けがあれば防ぐことができますので

可能なら装備しておきましょう

 

ここでもトカサレルーが出てきますので、状況に応じて稼ぐようにしましょう

 

もし必要なければ長居は禁物と言えます

ガラ上級魔導士の狂戦士になった状態で物荒らしと出会い

持っている壺のほとんどが割られてしまった事もあります

最悪のコンボと言えます

 

浜辺の魔洞57Fではたまらんガッパが出てきます

このモンスターはギタン以外のアイテムをシレンに向かって投げてきます

射程範囲は10マスとかなり広く、通路などを歩いていると唐突に何かしら

飛んでくる事が普通にあります

 

狂戦士の草、狂戦士の札などがぶつけられたら致命的と言えます

その他致命的とでなくとも極めて危険なアイテムも多々ありますので

ここは巡回は無理せず即降りもありです

 

浜辺の魔洞58Fではギガヘッド、デブートン、ゴオオポフが新たに登場します

一つ目がない場合ギガヘッドと直接戦う事は避けた方が無難です

それでも戦わないといけない時もあると思いますが

アイテムを惜しまず戦うようにしましょう

 

デブートンは10マスの射程で石を投げつけてきます

確率はまずまずですが、連続でぶつけられるとかなり痛いので

部屋などでは一気に近寄って倒すなり封印の杖を振るなりしましょう

 

ゴオオポフは印さえしっかり入っていれば怖い敵ではありません

必要に応じてバナナを焼いたり逆に利用していきましょう

 

たまらんガッパと物荒らしがいるので、巡回はせず降りるのもありです

 

浜辺の魔洞59Fでは新たにハイパーゲイズが登場します

ゲイズの盾が入っていれば基本怖くはありませんが

レアな盾なのでない事も多いと思われます

 

ない場合は即降りがベターと思いますので、階段を見つけるまで

先手を取られないように巡回しつつ、速やかに降りるようにしましょう

浜辺の魔洞40~60Fまとめ

ここまで来ると、普通ならある程度の状況に対応できるだけのアイテムが揃っている事が多い分

20~40Fと比べると楽に進める可能性が高いと思われます

 

しかしそれにしても50F以降のフロアは危険に満ち溢れているので

そのアイテムもかなり消耗する戦いになるものと思われます

 

如何にしてこの辺りの階層を乗り切るかは人それぞれのプレイスタイルによってくると思いますので一概には言えませんが

私がこの辺りのフロアを乗り切る上で準備しているアイテムなどを紹介していきたいと思います

 

あかりの巻物

これは基本となります

これさえあれば、大部屋モンスターハウスなどを除いて大抵のフロアを

安心して巡回してアイテムを回収できるようになりますので

いくつあっても困らないと言えます

気配察知などがある場合はさほど意識して複数持ち歩く必要もないかもしれませんが

気配察知がある場合でも2枚くらいは持っていくのが安心だと思います

 

罠消しの巻物、めぐすり草

危険なフロアにおいては1ターンの重みが違いますので

罠チェックをしている余裕がない時もあります

しかしそんな時でもやっぱり罠一つで冒険が終わってしまう事もあります

特に50Fを超えると出てくるバナナの罠はどんなにシレンの装備が良くても

それを踏むだけで一瞬で倒される危険があります

 

そういった状況を少しでも緩和する意味でもこの二つのアイテムは

そこまでレアではないにも関わらず、この辺りの階層において

非常に重要なものであると言えます

めぐすり草の場合、落とし穴だったり有益な罠も多々ありますので

即降りを考えている場合はめぐすり草の方がありがたいと言えます

 

オーラ消しの巻物

この巻物が皆さんにとってどういうポジションにあるのか

とても気になる所ですが

私にとっては気配察知などがない場合はこの巻物はこの50F以降の時のために

極力持てるだけ持っていくアイテムの一つです

それほどレアなアイテムではないと見えて、普通に3枚以上は

ほとんどの冒険で入手できています

 

バナナ親方やガラ上級魔道士

その他のパワーモンスターなどが赤オーラ、黄オーラだった時の恐怖を

この巻物によって解除できます

通路などを歩いているとどうしても先手をとられてしまう事はありますが

黄色オーラのモンスター、赤オーラのパワー系モンスターに先手を取られるよりはずいぶん対処も楽になると言えます

 

たまにフロア中のモンスターがオーラ持ちという事もありますので

決して軽視できない巻物であると思います

 

すばやさ草

もし突発モンスターハウスなどに出会った時にも

とりあえずこの草を飲んでしまえば対処も容易になります

基本的にその他のアイテムとの併用が前提となる事が多いですが

飲んだ次のターンは確実にシレンのターンになるという点もポイントが高いです

私はほとんどの冒険でこのアイテムを常に1~2個常備している感じです

一瞬で倒されるような状況なども、このアイテム一つで打開できる事が多々あります

 

高飛び草

個人的には過信は禁物と言えます

この草を飲むことは危険を脱するという意味でかなり大きな価値を持ちますが

逆に危険に飛び込む事態も十分あり得るのです

 

しかし大抵の場合は危機を脱することが可能と言えるので

1個は持ち歩くと安心と言えます

 

混乱の巻物、バクスイの巻物、真空斬りの巻物

混乱の巻物は2枚、バクスイの巻物は1枚は持っておきたい所です

もちろん保存の壺などが空いている場合など、持ち物に余裕があれば

もっとたくさん持っていく意味はあります

真空斬りの巻物は2枚あればモンスターハウスも2ターンで処理できます

なので1枚拾えたらもう1枚拾えるまで温存がベターと言えます

 

もし混乱とバクスイいずれか一方を選ぶ場合は

混乱の巻物を選ぶのがベターかなと思います

魔物部屋などにおいてバクスイ1枚ではとても敵をすべて処理することは

難しいと言えます

混乱の巻物はターン数が長いので、同士討ちによってやっかいなモンスターが生まれてしまう危険もありますが

それはすなわちモンスターが1匹減るという事なので

結果的には状況は好転することも多いと思います

 

おはらいの巻物

ノロージョの母はアイテムを2つ同時にたたってくる性質上

是非とものろいよけの腕輪を用意して戦いたい所ですが、いつも腕輪が用意できるとは限りません

その場合、どんなに速やかに巡回しても数回はノージョの母と戦う事になると思われます

 

矢や札などで攻撃の隙を与えずに対処できると良いんですが

やはり通路で出会った時などは不可避という事もあります

一応2枚くらいはただの壺やチョコの壺などと言った、割って良い壺の中身におはらいの巻物を

忍ばせておくならいざという時に助けになると思います

 

ラッキーによる全ての所持品のおはらいなども

確実ではないもののそれなりの確率で発生します

 

備えあれば憂いなしという事で、保存やメイン装備、腕輪の呪い状態で詰んでしまわないように

おはらいの巻物は是非用意しておきましょう

 

比較的レアなアイテムを除いて紹介してみました

気配察知や壁抜けと言ったレアアイテムを引けた場合は

これらのアイテムは不要になる可能性があります

 

しかし毎回レアアイテムを順調に引けるとは限らないので

少しでも安定して進むためにはこういったアイテムを如何に大事に

駆使していくかがポイントとなってきます

アイテムの引きが悪いという時もありますが

拾えるアイテムの数自体に大きな差はないはずです

拾えたアイテムを最大限活用していけば

活路は必ず見いだせるんじゃないかと思っています

 

アイテムの取捨選択の一つの参考にしていただければと思います

 

後は55F~のところでも書きましたが

トカサレルーを利用して稼げるよう以下のアイテムは見つけ次第確保しておきたいです

かなしばりの杖

ボロいつるはし

土塊の杖

マトックなどでも可能ですが、その時はトカサレルーを

部屋から見える位置でかなしばる必要があります

 

土塊はレアな部類になるので入手は難しいかもしれませんが

かなしばりの杖はある程度意識しておけば

温存可能なレベルだと思います

 

トカサレルーの出現する55Fと56F両方で稼ぎができたら

レベルは相当アップすると思いますし、デビル狩りもできるので

アイテム充実も期待できます

何よりこの辺りでの装備成長は重要なので

成長させることで有益な印をたくさん入れる事は安定に繋がります

 

もしもマゼゴンゾーンで十分な装備成長ができなかった時も

合成の壺などを温存しておくことで

このトカサレルーゾーンで装備を一気に育て

有益な印を入れたサブ装備を合成の壺で混ぜてしまえば良いのです

 

最後になりますが、動かずの盾は必ず見つけたらもっていくようにしましょう

 

60Fからドレッドラビが出てくるので、この後から必要になります

 

それでは今回は浜辺の魔洞の40F~60Fの攻略を考えてみました

いくつもある攻略法の中の一つとして参考にしていただければと思います

 

それではまたお会いしましょう^^

 

↓ブログランキング参加中です

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-ゲーム, 風来のシレン

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5