YouTube紹介 雑記

【YouTube】100日後に食われるブタ

Sponsored Link
Sponsored Link

【YouTube】100日後に食われるブタ

今回はYouTubeチャンネル「100日後に食われるブタ」を紹介します。

その名の通り、100日後に食べられる豚さんの、1日目からの日常を切り取った動画。

視聴者からは様々な議論の声が飛び交う、炎上とも言える盛り上がりを見せています。

多方面で紹介されていますので、すでにご存じの方も多いかも知れません。

100日後に食われる豚

2021年5月25日から動画投稿が開始されて、豚の「カル様」が食べられるまでの何気ない日常。

一つ一つの動画の最後には、100日のカウントダウンも表示され、2021年6月6日時点で残り87日。計算すると9月に入ったタイミングで食べる事になります。

ただの炎上目的の企画ではなく、このチャンネルを通して、日本における「フードロス」の問題へ目を向けて欲しいと言う意識がある事も、運営者へのインタビューから伺えます。

更に、100日後、カル様を食べるかどうかに関して

そのつもりですが、まだ断定できません

と回答。

この回答からますます100日後の結末への注目は集まりそうです。

私も学校の授業でブタの目の解剖をしたことがあります。

今回のYouTubeチャンネルを見て、その時のことを思い出しました。解剖に抵抗ある生徒が悲鳴を上げたり騒ぐ中で先生は冷静に

先生

何を騒いでるんだ

いつも食べてる豚だぞ?給食でも食べたろう

と、窘めていた事を思い出します。

今後も色々と議論はつづくと思いますし、その議論を通して更に色々と考えさせられる企画になりそうです。

チャンネル登録者はどこまで伸びる

2ちゃんねる創設者として知られる「ひろゆき」こと西村博之さんも、放っておいても伸びると「100日後に食われるブタ」を大絶賛。

「100日後に死ぬワニ」から影響を受けたと運営者も語っていますが、「100日後に死ぬワニ」も、結末が近づくにつれて話題性も大きくなって行きました。

このチャンネルも、100日目が迫るにつれて話題性が大きくなっていく事は間違いなさそうです。

ワニの方は終了後、大炎上していましたが、果たしてこちらの企画はどうなるのか。

そして企画終了後、その先で何が始まるのかまで含めて、注目です。

チャンネル登録者もどこまで伸びるか、注目して行きたいと思います。※6月5日時点で48900人。

個人的な予想では100日後で40万人くらいと思っていますが。

推移をチェックして行きたいと思います。

ルイ

ひろゆきさんも絶賛の企画

伸びが半端ないです

フツーの人がYouTube登録者数1万人を突破する秘訣 ~ビジネスYouTuberの始め方~
created by Rinker
Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-YouTube紹介, 雑記

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5