ゲーム ニュース系 新作紹介

2020/05/02 ゲームニュース

Sponsored Link
Sponsored Link

2020/05/02 ゲームニュース

ゲームソフト週間販売数ランキング【4/20~4/26】

ゲームソフト週間販売数ランキング【4/20~4/26】で『あつまれどうぶつの森』が2週連続の1位となりました

前回とほぼ変わらない28,4万本という売上を記録しての1位です

FF7リメイクが発売された3週間前の売上が29,4万本となっており、この3週間でほぼ変わらない販売数で推移している事になります

5月も期待作は多数出ますが、それらが果たして『あつ森』の1位を奪えるのか?

その辺りも非常に気になる所です

発売から10週目とかでも普通に20万本くらい売っていそうな恐ろしいタイトルです

累計販売本数は389万5159本となり、switchで一番売れたタイトルとなりました

次週は400万本突破はほぼ確実

夏には600万本突破コースな勢い

そして2位と3位には『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』がPS4版とswitch版がそれぞれ初登場でランクインとなっています

4位は『ファイナルファンタジーVII リメイク』がランクイン

65569本と言う安定した数字で、累計も83万9074本と着実に100万本へ近づいています

ハードの売上もswitchはライトと併せて10万台越え

PS4もPROと併せて約33000台を売り上げています

次週はGWへ入っての売上となりますので、新作タイトルこそ少ないですが数字的には盛り上がりそうな気がします

毎週『あつ森』の売上から目が離せない!

「Dreams Universe」無料体験版の配信が開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、キャラクターやサウンドなどを自由に作って自分だけのゲームを作れる「Dreams Universe」の無料体験版の配信を開始しました

今回の体験版ではストーリーモード「アートの夢」の一部と、開発元であるMedia Molecule(メディアモレキュール)が選出した本編プレイヤー制作による複数の作品が体験可能となっています

今後このゲームで制作されたゲームの中には、一般に発売されている大作と呼ばれるタイトルと肩を並べるタイトルが出てくるのではないかと思っています

それ位にこのゲームは自在にクリエイト可能な内容となっています

ストーリ―モードはいわばチュートリアルとなっていて、どんな風にゲームが作れるかという事がわかる内容となっていますが、このストーリーモードのボリュームが相当なものとなっており、そこがこのゲームで出来ることの底の深さを示していると言えます

どれくらい自由にゲームを作れるかと言う事はこちらの画像を見て頂ければわかるかと思います

こちらはドリームズユニバースで作られたゲームのスクリーンショットとなっています

 

他にも私が遊んでいるマインクラフトなど

マインクラフトを遊んでいない人の多くは、普通に本家マインクラフトと勘違いしてしまうのではと言うレベルの再現度の高さですが、こちらもドリームズユニバース』で作られたゲームとなっています

この様に様々なゲームを作る事ができてしまう『ドリームズユニバース』ですが、あまりに色んなゲームを作れてしまうために、ユーザーにより某マリオそっくりなゲームが制作されて任天堂から苦情が入り削除されてしまったほどです

こう言うゲームも作れると言うのは驚きですが

やはりオリジナリティが大事ですね!

作れるジャンルも多彩な『ドリームズユニバース』

興味のある方はこの機会に体験版をプレイしてみましょう

可能性無限大のこのゲームの事を今後も追いかけて行きたいと思います

伝説のファミコンソフト「星をみるひと」switchで2020年夏に発売

ファミコンで発売され、その不条理な難易度で話題を呼んだRPG「星をみるひと」がswitchで復活

2020年夏予定となっています

星をみるひと 公式サイト

以下にあてはまる作品は、応募対象外となります。 また、受賞発表後であっても以下が判明した場合は、受賞を取り止める場合があります。 ・本企画への応募以外の目的で制作され、すでに公表されているもの ・わいせつ、残虐、差別に相当するもの、その他第三者に不快感を与えるもの ・当社、他のユーザー又はその他の第三者の所有権、著作権を含む知的財産権、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害するもの ...

一見するとDQ1の様な2DのRPGゲームです

ですが公式で確認できる1分ほどの動画を見るとわかりますが、難易度が実に理不尽なものとなっています

まずゲームはDQ1風のフィールド画面からスタート

2歩動くとモンスターとの戦闘が開始されます

ゲーム開始直後に出会うモンスター

DQで言うとスライムに値するモンスターです

しかしこちらの攻撃は1ダメージしか与えられないのに対し、敵からの攻撃は13~14ダメージ受けます

2ターンで全滅となり

「このみじゅくもの!
ぜんいん、しぼうしてしまうとは…
もういちどでなおしてこい!」

謎の人物から謎の叱責を受けてタイトル画面に戻されます

う~ん理不尽!

秒速でゲームオーバーに追い込んできた後、叱責してくる謎の人物の名は?

ある意味気になるポイントが盛りだくさんです

この夏は「星をみるひと」の攻略をして精神を鍛えるのも一興と言う説

タイトルから感じる新海イズム

 

 

ご覧いただきありがとうございました

今後も気になる話題をまとめて行きます

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-ゲーム, ニュース系, 新作紹介

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5