原神 雑記

【雑記】原神Ver2,0のゲームバランスについて

Sponsored Link
Sponsored Link

【雑記】原神Ver2,0のゲームバランスについて

2021年7月21日、原神Ver2,0で待望の新エリア「稲妻」が実装になりましたが、皆さん楽しまれているでしょうか?

私も、もちろん楽しんでいます。

そして、実装から数週間、大好きなフィールド狩りをしていてふと思った事があります。

魔物が強い。

そんなところから、稲妻での原神のゲームバランスについて考え始めました。

今回は、Ver2,0時点での原神のゲームバランスについての雑記です。

原神のゲームバランス

これまで私は原神のゲームバランスについて何度か記事にした事があります。

「原神は無課金で楽しめるか」の記事作成時に、ゲームバランスについて色々考えました。

その記事を書いたのはVer1,2の頃で、今から半年くらい前になります。

じっくりとキャラクターを育成して行けば、どのキャラクターでも長所を伸ばし、強くする事が可能。

なので、今から無課金で始めたとしても、焦らなければ問題なく楽しめる。

と言った内容です。

当たり前のことですが、リリース時からがっつり遊んでいる人たちに途中から開始した人が追いつこうとしてもそう簡単ではないですし、それこそ課金が必須になってくる部分だと思いますが、そうじゃなければいつから始めてもしっかり楽しめる。

それが原神のゲームバランスでした。

少なくともその頃は間違いなく、無課金でも楽しめるゲームバランスでした。

しかし現在の原神はどうなのかな?と思ってしまう部分があるのです。

稲妻の魔物について

私はVer1,3からフィールド狩りを楽しんでいました。

元々こういった気軽な狩りが好きで、Ver1,3から生物史と言う、いわば「モンスター図鑑」の様な要素が実装となって以降、日々フィールド狩りを楽しんでいました。

そしてこの度、稲妻実装という事で、これまでと同様のフィールド狩りを楽しみにしていました。

とりあえず魔神任務やその他の伝説任務と言ったストーリーを、まずは楽しんでいました。

稲妻全体の探索も一通り終えて、最近ようやくストーリー関連も一段落つきました。

ルイ

さあ、始めるか!
(゚∀゚)

と言う感じで、フィールド狩りをぼちぼち開始して数日。

私のメイン火力であるクレーを始め、パーティメンバーが次々と稲妻の侍の刀のサビとなっています。

ていうか、もうフィールドの雑魚って言う火力じゃないんです。

ルイ

先日、マルチプレイをしている時に、クレーが倒された5秒後にクレーが倒されました

クレーは法器キャラと言うカテゴリーに属していて、ドラクエで言う魔法使い

撃たれ弱いので致し方ないのですが、とにかくすぐ倒されてしまいます。

フィールド狩りをそもそもしない人だとか、課金などによって強キャラで固めて遊んでいる人には無縁の話かもしれません。

しかし、原神リリースの2020年9月28日から☆5キャラも7割獲得して来ている私でこの状況。

今、新規プレイヤーの方がどういう感じで遊ばれているのか分からないんですが、今の稲妻のゲームバランスを見ると、明らかに新規プレイヤーは厳しいのでは?と思ってしまいます。

バトルバランス調整の難しさ

ボスが強くてもいいんですよ。

むしろめちゃくちゃ気合入れてやっと勝てるくらいの難易度の方が燃える訳です。

しかし、フィールド狩りで10分で数回倒されるほどのバランスって、厳しいと言わざるを得ません。

個人的に原神はストーリーが一番楽しいんですが、そのストーリーがあるからこそキャラクターの魅力やゲームとしてのバトルだとかもより楽しめる。

グラフィック、ストーリー、キャラクター、ゲームバランス、それらの要素が高水準で綺麗にまとまっている。

そこが個人的に原神の大きな評価点でした。

稲妻のゲームバランスは正直、今後の原神に大きな不安を抱かせるものとなりました。

時々の最新のピックアップキャラクターを引いていかないと楽しめなくなっていくんじゃないか?

と言う事です。

現在すでに、Ver2,1以降で実装が予定されている「雷電将軍」の実装を待ちわびている状況です。

雷電が来たら、フィールド狩りも少しは楽しくなるかな?と…。

この時点で、私の原神の楽しみ方と少しずれ始めているのも事実です。

そもそもVer1,3以降のフィールド狩りでは主に、キャラクターの練習をメインに楽しんでいました。

モラ稼ぎだとか素材集めもある訳ですが、今まで使って来なかったキャラクターを使ってみたり、新規で獲得したキャラクターの練習としてのフィールド狩り。

それが最高に楽しかったのです。

そうしてキャラクターを使い慣れて行った後で、ボス戦だったり深境螺旋など、高難易度コンテンツでも使って行く流れでした。

これは私個人の原神の遊び方に過ぎないと言えますが、

ルイ

フィールド狩りを快適にするためのキャラクター集め…?

こうなってしまうと、私の原神の楽しみ方としてもうギリギリです。

どうしても原神のようなゲームデザインにおいて、キャラクターの強さのインフレと言うのは避けられないものです。

過去のキャラクターより、最新の実装キャラクターの方が圧倒的に強い。と言った流れが生まれるのは当然です。

高難易度コンテンツを攻略する為に、ガチャで最新のキャラを引くと言う流れはあって普通だと思います。

しかし、キャラクターをしっかり育成してきた私でも、フィールド狩りしんどいなあ~と感じてしまうゲームバランスには首をかしげてしまう所があります。

今回、原神Ver2で実装となったストーリー、新たなエリアのフィールド開拓、その他新要素は楽しいものでした。

しかし、大型アップデートと新エリア実装と言うテンションから少し開放されて少し冷静になった今、個人的に思った原神の今後への懸念。

ゲームバランスって本当に難しいなと思ったと言う、そう言う話でした。

ルイ

世界ランクを下げると言う手はあるけど…

Ver1,0の頃の様な、フィールド探索でも料理を頻繁に食べたり、ファデュイ先遣隊に大苦戦したり、そんな初心に戻れる感覚を楽しめると言えば、確かにそうかもしれません。

ただ、やっぱりどんどん置いて行かれる気もしていて、その辺はVer2,1~2,2辺りまで遊んで行けば分かるかなと思っています。

果たして、原神Ver2,3の頃、ドラゴンボール後期の天津飯のような気分を味わっているのか、いないのか?

 

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-原神, 雑記

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5