ニュース系 原神

原神Ver2,2最新情報

Sponsored Link
Sponsored Link

原神Ver2,2最新情報

2021年10月3日に公開となった原神Ver2,2の最新情報を紹介します。

10月5日13時までの限定コードお忘れなく!

ピックアップ祈願

Ver2,2で予定されている祈願が公開となりました。

前半がタルタリヤ、そして後半が胡桃の復刻祈願となります。

そして胡桃復刻時の☆4ピックアップとしてトーマの実装が告知されました。

トーマ

Ver2,0から登場してストーリーを盛り上げてきたトーマがVer2,2でいよいよ実装となります。

レアリティ☆4
元素
武器長柄武器
CV森田成一

スキルによるシールド強化など、サポーターとしての秀でた性能である事が公開されていました。

更にトーマの固有天賦として、稲妻で釣りをして成功した時に、一定確率で2倍の魚を釣り上げる事が可能です。

これは釣りが好きな自分としては嬉しい天賦です。

新武器

Ver2,2で実装となる4種類の武器が公開となりました。

冬極とうきょく白星はくせい☆5
悪王丸両手剣☆4
斬波のひれ長長柄武器☆4
曚雲もううんの月☆4

いずれも強力な武器として紹介されていました。

新エリア「鶴観」

年中霧に覆われた、これまでにない新しい雰囲気のエリアとなっています。

鶴観ならではの新たなギミックもある様です。

これまでに無かった暗い雰囲気のフィールドとなっています。

PVの鶴観のエリア紹介中、一瞬映り込んだこのキャラクター。

「散兵」の幼少期の様にも見えます。

もしかしたら鶴観でスカラマシュのエピソードが来るのかもしれません。

新モンスター

獣域ウェルプ・岩

獣域ハウンド・岩

獣域ウェルプ・雷

獣域ハウンド・雷

4種の新たな魔物の実装が公開となりました。

今までにない新たな獣タイプの魔物で、テイワット内の伝説で、世界の境界を侵す事ができる深淵から来た謎の獣と言う設定との事です。

考察が色々と生まれそうな魔物です。

攻撃を受けると、「浸食効果」に陥ってしまう様です。

浸食効果とは、シールドを張っているキャラクターを含めて、全てのキャラクターが継続的にダメージを受けてしまう状態です。

かなり手強そうな魔物です…。

いよいよシールドキャラクターでも対抗が難しい魔物が増えて行くのかもしれません。

Ver2,2開催予定イベント

デートイベント・3

新キャラクターとして実装されるトーマ。

そして早柚とのデートイベントが実装されます。

細かい内容は明かされませんでした。

実際に遊んでみてのお楽しみです。

トーマの声優の森田さん曰く、濃い内容になっているとの事です。

謎境一騎

Ver2,2で実装となるイベント「謎境一騎めいきょういっき」が公開されました。

タルタリヤ、辛炎が主に絡むイベントとなっている様です。

イベントを進める事で「辛炎」を獲得できます。

これまであまりストーリーで登場する機会のなかった辛炎が本格的に登場するイベントと言う事で話題となりそうです。

Ver1,1の魔神任務、伝説任務以来の登場となる「公子」タルタリヤ。

ひたすら戦闘を繰り返す過酷なエリアでのイベントと言う事で、確かにタルタリヤが好きそうなイベントとなっています。

バトルコンテンツとして面白そうですが、ストーリー部分にも注目です。

古の孤影

新イベント「古の孤影」

旅人がある調査依頼に向かう途中、復活する遺跡重機を偶然発見する所から始まります。

イベントは3つの段階に分かれており

調査と観測

古の孤影・サンプリング

実戦テストに分かれたイベントになっています。

戦略が求められる、かなり手ごたえのあるイベントと言う話が出ていました。

遺跡重機はフィールドに少数存在している魔物ですが、フィールドでドロップする最大額の600モラを落とす強敵です。

今回のイベントで登場する遺跡重機は更に強化されているらしく、かなり手強いと思われます。

実際に遊ぶのが楽しみです。

鏡花聴世

新イベント鏡花聴世きょうかちょうせい

ウィンドブルーム祭であったようなリズムアクションの様な内容になっているようです。

楓原万葉から「鏡花の琴」と言うアイテムを受け取り、音楽を奏でる課題をクリアして行くイベントとなっています。

ゲーム内に登場する7名のキャラクターとセッションする内容になっている様です。

イージー、ノーマル、ハードの3段階の難易度に分かれています。

難易度が上がると当然難しくなりますが、楽しめる難易度になっている様です。

操作性などの面においても、ウィンドブルーム祭に比べて改善されている様です。

花咲きし夢

新イベント「花咲きし夢」

稲妻の花屋が必要とする材料を提供する事で、毎日特別な花の種を貰う事ができ、塵歌壺で「麗しい花畑」に植える事で「夢乃花」収穫する事が可能。

貰える花の種は3種あり、同じ種をまいても異なる色の花が咲く事がある様です。

フレンドと種や花を贈り合ったり、収穫した花は塵歌壺に飾る事もできるようです。

イベントの課題をクリアする事で、フラワースタンドなど、特別な報酬も用意されています。

地脈の奔流

お馴染みの「地脈の奔流」が実施される事も公開されました。

経験値かモラが獲得できる地脈の花から、通常の樹脂消費で1日3回、2倍の報酬を獲得できるイベントになっています。

塵歌壺の新機能

Ver2,2では塵歌壺に新たな更新があります。

新洞天「絵綺の庭」

新たな洞天「絵綺の庭」の実装。

稲妻をイメージした新たな洞天形態となっています。

桜や、独特の空が特徴となっています。

神櫻の恩恵レベル40で解放されます。

珍奇な宝箱

鶴観に登場する新たなタイプの宝箱、「珍奇な宝箱」。

珍奇な宝箱からは塵歌壺の調度品や調度品セットの設計図などが入手できる様です。

新調度品「浮き台」

宙に浮く新たな調度品「浮き台」が実装。

塵歌壺のアレンジの幅がまた広がりそうです。

その他に、Ver2,2から塵歌壺はユーザーからの意見を取り入れた機能改善も様々ある様です。

終わりに

Ver2,2最新情報もワクワクさせられるPVの公開から始まり、新エリア、新イベントなど、充実した内容となっている事を予感させてくれる内容でした。

丁度1周年を迎えたタイミングとなりますが、まだまだ原神の発展は序章に過ぎないのでしょうね。

個人的には辛炎にフォーカスしたイベントが楽しみです。

これまで辛炎は謎に包まれたキャラクターとして存在していましたが、いよいよその謎も解かれるのかもしれません。

原神を遊んでいると、ひとりひとりのキャラクターを大事にしてるよなあと、実感させられます。

モブに至るまでしっかりと設定があるからこそ、遊んでいる中で自然とそのひとりひとりの背景を感じ取れたりする瞬間があるのが素晴らしいと思います。

グラフィックやBGMもですが、ユーザーに自然と感動させる要素が揃っているんですよね。

祈願は今後しばらくは復刻を挟みながら、新キャラクターの実装が続くのかもしれません。

新規で始めた方にとっても、今回の胡桃、タルタリヤ、いずれも強力で魅力的なキャラクターとなっていますので、盛り上がりそうですね。

私も、胡桃は持っていないので、トーマを狙いつつ、ワンチャン狙いたいと思っています。

ご覧いただきありがとうございました。

10月5日13時までの限定コードお忘れなく!

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-ニュース系, 原神

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5