YouTube日記 ゲーム 狩りゲー

ゴッドイーター3 第17話 ニューゲーム+

Sponsored Link

今回はニューゲーム+にて最初からプレイを開始したので

この機会に一度ゴッドイーター3のレビューをしてみたいと思います

そして寝子の居場所もニューゲーム+で最初から遊ぶにあたってまとめました

前回の記事はこちら→ゴッドイーター3 第16話 消えたアラガミ

Sponsored Link

ゴッドイーター3 第17話 ニューゲーム+

今回の28枠目でゴッドイーター3の2週目

ニューゲーム+を開始しました

一通り遊んだかなあという手ごたえがあったので

思い切って最初からスタートです

 

以前リスナーさんとの話の中でも

やるなら早めが良いかも

という話になったりして

そろそろやらないとなーと思っていたので

 

という事で、一通り遊んだところで一度

点数も付けながらレビューしてみます

主観バリバリなので参考程度に見ていただければと思います

ゴッドイーター3レビュー

過去作も結構遊んできたんですが

今作はそれらと比較してみても私的にかなりやり込んでいると思います

今年遊んだゲームの中ではトップ3に入ります

遊び始めたタイミングも相まってこちらのブログの記事数も

トップクラスに多いわけですが

ではそんなゴッドイーター3のレビューをお送りします

ストーリー

まずストーリーの導入が暗く

シリーズ遊んでる人だったらついてきてくれるだろう

という作りが見える部分があります

シリーズ初見さんにとってはややつらい導入なのではないかと感じました

置かれている状況が今一つ飲めないまま序盤は進んでいった。監獄から始まるのは最近の流行なのだろうか

実際ニューゲーム+で最初から見ていくとキャラもストーリーの流れもわかってる為に

問題なく展開を受け入れ遊んでいけるんですが

ストーリー部分に関しては追加シナリオを含めて遊び続けてやっと評価が上向いていく感じでした

 

キャラの魅力もじわじわと見せていくという感じですね

ここの部分に関しても正解は難しいですが、序盤から今一つキャラの見せ方が甘く

よく言えばそこに人間としてのリアリティがあるとも思いますが

悪く言えば一人一人のキャラが薄いまま話が展開して行ってしまう感じがして

ゴッドイーターの世界観などで言うともう少し思い切って踏み込んだキャラの見せ方を

序盤からしてもいいのかなと思いました

 

序盤はゴッドイーターらしさを悪い意味で感じられなかったんです

 

実際には最後まで遊んでみて

さらに現時点までアプデで追加されてるシナリオを終えて

今後のシナリオがとても気になると感じています

キャラの魅力もここまで遊んでようやくしっかり見えてくる

最後まで見届けないといけない使命感

 

今後のシナリオ展開にもとても期待しています

戦闘

戦闘に関しては、遊び始めた当初は攻撃、移動が軽いと感じましたが

ここもダイブバーストアーツに慣れることで気にならなくなり

むしろハイスピードハンティングアクションが向上していると実感しました

 

1戦闘がどんなに苦戦しても10分かからないくらいで手軽に気軽に遊んでいけます

序盤は50前後のダメージ与えるのがやっとで遊んでいましたが

それでも5分くらいで一つのミッションが終わるくらいのバランス

バーストアーツやアクセルトリガーなどのシステムも多々ありますが

そのすべてを意識しなくても遊んでいけるバランスも良いと思います

 

少し気になったのは、最初にヴァジュラを見た時に妙に小さく感じた事で

その後もよく見ると全体にアラガミが小さめに見えるのが

少し気になる部分ではありました

 

 

初代ゴッドイーターのヴァジュラの迫力を思うと

あまりにかわいいヴァジュラ

と感じました

慣れるんですけどね

ただやっぱ全体に同じサイズ感というか小さめに見えて

せっかく多彩なアラガミがいるにかかわらず

あまり代り映えしないのはもったいない気がしました

 

あと過去作の亜種アラガミがいないのも残念ですね

もっと大量のアラガミがいてくれていいんですけど、過去作の亜種はほぼいない

今作で初出のアラガミに関しては色々亜種もいるのでアラガミの種類としては少なくはないですが

アプデで追加もありますし

 

今回は灰域種という新しいタイプのアラガミが出てきて

この灰域種アラガミと戦う時に流れるBGMが個人的にはかなり好きです

シンプルにテンションが上がるので、基本灰域種はやっかいなアラガミですが

そのBGMが聞くために戦いたくなる

ゴッドイーター3はストーリーのドラマ性を際立たせるBGMが魅力の一つでもあり

それが戦闘中においても生きていると感じます

ここは個人的に大きな評価点と言えます

灰域種のドローミ。捕食攻撃がしつこく回避もなかなか難しい

そしてこの灰域種に捕食されると

リンクエイドなどが一切受けられない状態に陥るので

倒れると強制リスポーンになってしまうなどリスクが高いです

耐久値が低いミッションなどは気を付けないと一瞬でゲームオーバーになります

捕食は通常ガードでは防げず、タイミングよくガードすることで成功する

ジャストガードダイブなどで回避する必要があります

 

しつこく捕食を狙ってくるモンスターなども多く回避には慣れが必要です

ただ、アラガミもバーストすることでコア部分が一部出てくるため

そのコア部分を狙う事で通常より高いダメージを狙えるという事もあり

玄人はわざと捕食させてコアを狙って特攻

という戦略もあります

この辺のバランスはうまいところだなあと感じます

マルチプレイ

マルチプレイに関してですが

モンスターハンターワールドのように

いつでも乱入してもらえるわけではないのが微妙ですが

ストーリーや苦戦するミッションを手伝いあえるのはとても良いですね

 

配信を通して何度かマルチプレイを遊びましたが

なんといっても人のプレイを参考にできるのがとても良い

人のプレイでほかの武器種の良い部分に気づけたり

ゲームの面白さに色々気づかされるので

効率UPのみならずマルチプレイはメリット盛りだくさんと感じます

 

アバターカードを交換して、いろんな人のプレイ記録を眺めるのも楽しい

アバカ交換した人のキャラをNPCとしてミッションへ連れて行くこともできるので

この辺もマルチプレイの大きなメリットと言えます

リスナーさん一人とアバカのキャラ2人でミッションに行っている

ただ一つ不満点として

アラガミ討伐数のカンスト値が999と低めなのが気になる所です

ある程度長く遊んでる方のアバカだと

小型アラガミはみんな999でカンストしていたりするので

なんだか味気ないなあと感じ、この辺は個人的には残念です

 

武器使用回数の9999回はなかなかカンストしている人はみないですが

これもまあ5桁あってもいい気はしますね

 

とあるリスナーさんの武器使用回数ですが、これを初めてみた時の衝撃は忘れません

画面がバグったと思って焦りましたが

バグってなかった

でもここの表示もできれば5桁あったらいいなー

寝子

レビューとは関係ない余談となりますが

このゴッドイーター3には寝子という名の猫が出てきます

最初存在すらしばらく気づかず

確か初見プレイのミッションランク6くらいで初めて発見した気がします

 

ミッションを終えるといる場所が変わっていて、結構探すのが大変なのですが

今回ニューゲーム+で始めるにあたり

すべての居場所を突き止めようと思って頑張りました

 

画像多めなので寝子の居場所を別記事としてまとめておきました

寝子まとめはこちら→ゴッドイーター3 寝子まとめ

総評

100点満点で言うと78点です

個人的な主観では90点くらいは楽しんでいますが

一歩引いて見ての点数です

 

はっきり言うと序盤の段階では主観でも45点くらいでしたので

遊んで行く中で盛り返しまくった結果と言えます

配信も現在30枠ほどやっているんですが

10時間超えたくらいから面白くなってきて配信を開始した流れです

 

今後もしもゴッドイーター4や3RB的なものが出たら85点以上はいく内容であってほしいと思います

このシリーズはもっと育って欲しい

 

それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました

またお会いしましょう^^

続きの記事はこちら→ゴッドイーター3 第18話 考察

 

↓ブログランキング参加中です

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-YouTube日記, ゲーム, 狩りゲー

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5