ゲーム 原神 雑記

原神は無課金でも楽しめるのかVer2

Sponsored Link
Sponsored Link

原神は無課金でも楽しめるのかVer2

2021年9月、原神は1周年を迎えました。

2021年7月からスタートしたVer2もアップデートが進み、間もなくVer2,3に突入しようとしています。

そして当然、ゲームバランスはVer1の頃とは違ってきている部分もあります。

Ver1の頃に書いた前回の記事では

「無課金でも楽しめる」

と言う結論でした。

原神は無課金で楽しめるのか

目次 原神は無課金で楽しめるのか 祈願 原神は無課金で楽しめる? 終わりに 原神は無課金で楽しめるのか 原神は基本プレイ無料のゲームで誰でも手軽に遊び始める事が可能ですが、課金要素があります。 主に「 ...

続きを見る

今回は、Ver2,2まで遊んだ時点でのゲームバランスから、

  • 今から原神を始めても楽しめるのか
  • 無課金でも問題なく楽しめるのか

を考えてみます。

課金について

まず、私の自身の課金状況なんですが

  • 「空月の祝福」
  • 「天空紀行」

この2種を課金しています。

なので、私自身「完全無課金」ではありません。

個人的な見解として「空月の祝福」は課金推奨です。

実際、私がこのまま、完全無課金でも楽しめます。と言っても説得力がないと思いますし、実際、この空月の祝福によって「より楽しめている」ことは間違いないです。

画像はPS版のもの

空月の祝福は、月額660円で、ガチャなどの為に使う「原石」を毎日90個ずつ、30日に渡って毎日受け取る事ができる。

と言うものです。

毎日欠かさずログインする事が前提となりますが、課金した時点で300原石を受け取る事ができ、その後の30日×90原石で、合計3000原石を受け取る事ができます。

ガチャ18回分となります。

毎日INできる人であれば、お得な課金コースになっています。

3000原石を一括で購入しようとすると、6000円ほどかかります。

原石購入
購入金額貰える原石1円辺りの原石レート(初回ボーナス時
110円60原石0.545(1.091
660円300原石0.455(0.909
1,870円980原石0.524(1.048
3,740円1,980原石0.529(1.059
6,160円3,280原石0.532(1.065
12,078円6,480原石0.537(1.073
空月の祝福
660円3,000原石4.545

原石購入は「初回購入時のみ2倍ボーナス」が付きます。

しかしそのボーナスを込みでようやく1円辺りのレートが1個なので、空月の祝福が如何にお得かをご理解いただけると思います。

とした上で、Ver2を迎えた原神を、今からでも無課金でも楽しめるかを考えてみたいと思います。

原神はVer2以降も無課金でも楽しめるのか

今回は主に、

  • 完全無課金で、今から原神をプレイ開始した時に楽しめるか。

と言う点で考えてみます。

結論から言うと

「人は選ぶが楽しめるはず」

と考えます。

前回の記事では

「焦らず自分のペースで楽しめる人なら楽しめる」と言いました。

今回も同様ですが、前回よりも、よりそう言うペースで焦らず楽しめるかどうかに依存するかなと思います。

やはり「キャラクターの育成に時間がかかる」事が理由です。

結局この辺りは課金する事で緩和される部分である為、無課金では相応の時間はかかって行きます。

そこそこまで育成できれば、Ver1の要素までであれば問題なく遊べると思います。

しかしその「そこそこの育成」にも、それなりに時間がかかりますので、その期間をどう捉えるかで変わって来ます。

ソーシャルゲームでおなじみの「スタミナ」に相当する、「天然樹脂」と言うものを消費して、キャラクター育成素材などを集めてキャラクター育成する必要があります。

なので、毎日少しずつキャラクターを育成して行く過程を楽しめる人であれば、今から始めてもきっと楽しめるゲームです。

他のRPGなどでもキャラクターの育成は楽しいですが、原神も例に漏れずキャラクター育成がとても楽しいゲームです。

しかし、そう言う課程が楽しめない人もそこそこいると思うので「人は選ぶが楽しめる」と言う表現になりました。

Ver2以降で登場する新キャラクターをピックアップガチャから引き当てた場合、そのキャラクターの育成素材は主に「稲妻」と言うエリアで入手する事になります。

ストーリーをある程度進めて、冒険ランクなども上げてやっと「稲妻」へ行く事ができるので、それまでの間を忍耐できるかどうかと言う問題もあります。

是非、それをモチベーションに遊んで欲しい所ですが、この辺りも賛否が分かれる部分ですね。

現在、Ver2,2では復刻祈願として、Ver1の期間に登場したキャラクターが復刻しています。

むしろ新規のプレイヤーの場合は、育成素材の集めやすさの観点から、こちらのキャラクターを獲得した方が育成がしやすいと言えます。

Ver2のキャラクターが悪い訳ではないです。

しかし逆に言えば、Ver1のキャラクターだから弱いと言う事もないです。

原神のガチャ天井は、ピックアップ祈願と通常ガチャが90。

武器ガチャが80に設定されています。

そしてピックアップガチャは期間限定で切り替わって行きますが、天井は引き継がれて行きます。

ピックアップ祈願で引く場合、「すり抜け」と言う、ピックアップされているキャラクター以外の☆5キャラクターを入手する事もあります。

一度すり抜けた後、再び☆5を引き当てた場合は確定でピックアップキャラクターの獲得となります。

※すり抜けは5割の確率になっています。

すり抜けた場合に出るキャラクターは

  • 「ジン」
  • 「ディルック」
  • 「刻晴」
  • 「七七」
  • 「モナ」

の5キャラとなっており、いずれも初期の早い段階で育成素材を集めやすいキャラクターになっています。

引けるかどうかは確率の問題と言えますが、これらのキャラクターのいずれかは早い段階で獲得できると思います。

これらのキャラクターをしっかり育成して行く事で、確実な戦力増強に繋がると思います。

そして、これらの5キャラは「通常祈願」でも引く事が可能となっています。

通常祈願について

通常祈願では他にも、これまでに実装された☆5の武器も獲得できる可能性があります。

通常祈願を引くに当たって、原石は使わない事をオススメします。

通常祈願は「出会いの縁」を使って引くのみに留めておきましょう。

「出会いの縁」の主な入手方法は以下の通り。

キャラクターレベル上限突破キャラクター毎に3個
スターダスト75個と交換月5個まで
紀行任務1シーズンで5個
冒険ランク,世界ランク報酬多数
その他任務やイベントなど多数

この様に通常祈願を引く機会は無課金でもそこそこあります。

スターダストは他にもピックアップ祈願を引く事ができる

「紡がれた運命」

も5個交換する事が可能です。

スターダストはガチャで☆3武器を引いた時に15個入手できます。

10連引く事で、最大135のスターダストを獲得できる計算になります。

スターダストで交換できるアイテムは豊富に用意されていますが、出会いの縁と紡がれた運命を優先に、毎月欠かさず交換する様にしましょう。

これらの入手手段により、通常祈願も毎月10回程度のペースで引いて行く事ができますので、☆4キャラクターや武器も、無課金でもそこそこ集めて行く事ができます。

原神はキャラクターがたくさんいますので、最初の内はキャラクター育成しているだけでどんどん「出会いの縁」を獲得して行けます。

完全無課金でも1年に2回は通常ガチャから

☆5キャラクターOR☆5武器

の獲得の機会があると言えます。

ではここからは、「課金をする必要性」について考えたいと思います。

原神で課金したくなる時

魔物が強いと感じた時など、課金をしたくなると思います。

しかし、結局のところどう言うスタンスで遊ぶかによります。

キャラクターの育成自体が課金には依存していません。

焦らなければ、キャラクターは日々確実に、必ず強くなって行きます。

私の場合、Ver2に入った直後はフィールドの雑魚戦でもかなり苦戦してしまい、課金しようかと思ったりしましたが、結果的に微課金のまま、問題なく楽しめています。

Ver2に突入した頃、こんな記事を書きました。

【雑記】原神Ver2,0のゲームバランスについて

目次 【雑記】原神Ver2,0のゲームバランスについて 原神のゲームバランス 稲妻の魔物について バトルバランス調整の難しさ 【雑記】原神Ver2,0のゲームバランスについて 2021年7月21日、原 ...

続きを見る

Ver2から行けるようになる稲妻のフィールドの魔物に大苦戦したと言う記事です。

この記事を書く少し前のタイミングで課金しようかと思ったんですが、結局課金せずに、持っているキャラクターを育成して様子を見る事にしました。

この記事を書きたかったから。

と言うのが一つの理由です。

私はそこまでゲームが上手くないので、だからこそ初心者に向けた記事などを書いて行きたい思いがあります。

原神の場合、課金すれば強くなるのは簡単なんですが、そうしなくても楽しめるかどうか、と言う点はとても大事な部分だと思っています。

月に10万とか課金しなくても、無課金、あるいは月1000円程度の課金でも十分楽しめるゲームであり続けて欲しいなと思っています。

では、私の「独断」「偏見」による、プレイスタイルによる課金額分類をしてみたいと思います。

無課金(0円
  • 人に左右されず、自分のペースでじっくり楽しみたい。
  • 原神のストーリーを楽しみたい。
微課金(月1円~10000円
  • 自分のペースで遊びながら、色んなキャラクターを獲得して楽しみたい。
  • フィールド狩りをエンジョイしたり、フレンドとのマルチプレイなども適度に楽しみたい。
  • 獲得したいキャラクターが来た時のために原石を貯めておきたい。
並課金(月10000~10万
  • あらゆるキャラクターを獲得して原神を存分に楽しみたい。
  • 武器ガチャも積極的に引いて、深境螺旋もパーフェクトクリアを容易に目指したい。
  • 初期から遊んでいる人たちに早めに追いつきたい。
廃課金(月10万~
  • 全てのキャラクター、武器を揃えて原神を極める遊び方をしたい。
  • ダメージチャレンジをしてみたい。
  • 様々なキャラクター、武器の組み合わせで元素反応を楽しんだり動画を作りたい。

私は微課金に属していますが、周りのフレンドのプレイスタイルなどを参考にした上で、その他の課金をこのような分類にさせていただきました。

課金を全く否定はしていませんし、後悔のない、楽しめる範囲内であれば、どの課金スタイルでも間違いではないと思います。

私は微課金ですが、もし課金するとしたら

「深境螺旋をパーフェクトクリアしたい」

と言う点が動機になると思います。

Ver2,2の時点では個人的に、そこ以外は特に課金の必要性を感じていないのが本音です。

むしろ、微課金で深境螺旋のパーフェクトを目指すと言う点に面白さを感じたりしています。

フィールド狩りは十分にエンジョイできていますし、ストーリーやイベントも、手ごたえはあるものがありますが、クリアできないレベルの難易度の物はありません。

新規で始めた方には厳しいのでは?と思う難易度のイベントはあったりしますが、そこは長く遊んで来た人たちにも手ごたえのあるコンテンツを提供する上で、やむを得ないバランスなのだと思っています。

終わりに

今回は「原神は無課金で楽しめるか」を、Ver2までを含めた視点で考えてみました。

間違いなく、月額600円「空月の祝福」のみの課金でも存分に楽しめるゲームです。

無課金でも、人は選ぶけどじっくり楽しめる人なら問題なく遊べるゲームです。

今、原神を遊ぶか迷っている人は、とりあえず遊んでみて、楽しそうだと思ったら、とりあえず「空月の祝福」の課金を視野に…

と言う感じで考えてみて欲しいなと思います。

原神はこれからもどんどん面白くなって行くと確信できるゲームです。

アクションゲームが好きな人には、とりあえず一度触ってみて欲しいなと思います。

今回の記事を参考に、一人でも新たに原神を始めてもらえたら嬉しいです。

是非一緒に楽しんで行きましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link
応援ありがとうございます^^

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

-ゲーム, 原神, 雑記

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5