ニュース系 原神

原神Ver2,3最新情報

Sponsored Link
Sponsored Link

原神Ver2,3最新情報

2021年11月12日に公開となった原神Ver2,3「白雪に潜みし影」の最新情報を紹介します。

11月13日の13時までのシリアルコードもお忘れなく

  • 原石×100 仕上げ用魔鉱×10「KB6DKDNM7H49」
  • 原石×100 大英雄の経験×5「BSNDJC747Z7D」
  • 原石×100 モラ×50000「AS7CJDP4NG7H」

ピックアップ祈願

Ver2,3のピックアップ祈願を紹介します。

今回は第1期が「アルベド」と「エウルア」の復刻祈願。

第2期が「荒瀧一斗」と「ゴロー」のピックアップ祈願となっています。

「アルベド」「エウルア」復刻

Ver2,3の前半で「アルベド」と「エウルア」の祈願が同時に復刻されます。

アルベドの「深秘の生息」

エウルアの「波折りの刹那」

この2種の祈願の天井は共有されるようで、アルベド祈願で50回引いて☆5が出なかった時、その後エウルア祈願を40回で☆5が確定で出るようです。

☆4アイテムについても同様で、片方の祈願で6回引いて☆4アイテムが出なかった場合、もう片方を4回引くと☆4が確定で出る、と言ったものになっています。

荒瀧一斗

Ver2,3の後半で新キャラクター「荒瀧一斗」が実装となります。

レアリティ☆5
元素
武器両手剣
CV西川貴教

持っている両手剣を豪快に振り回す火力アタッカーの様な印象があります。

岩元素は久々の実装なのでそれだけでも注目が集まりそうです。

何より、CVが西川貴教さんである事が驚きです。

かなり思い切ったキャスティングですね。

ゴロー

Ver2,0からストーリーで登場して来た「ゴロー」がVer2,3後半で実装となります。

レアリティ☆4
元素
武器
CV畠中祐

こちらも岩元素の新キャラクターとなります。

岩元素の弓はこれまでになかったタイプなので、どのような戦闘スタイルになるのか楽しみです。

伝説任務「天ノ牛の章・第一幕」

新たな伝説任務「天ノ牛の章・第一幕」が実装となります。

荒瀧一斗のストーリーです。

まだ未知な部分が多いキャラクターなので、この伝説任務を通して背景を知る事ができそうです。

新武器・新聖遺物

新武器は両手剣「赤角石塵滅砕」

片手剣「シナバースピンドル」

が公開となりました。

両手剣は荒瀧一斗に適した武器と予想できます。

片手剣はテーマイベントに参加する事で入手可能となっています。

そして更に新聖遺物も実装。

華館夢醒形骸記
2セット防御力+30%
4セットこの聖遺物セットを装備したキャラクターは、以下の状況において「問答」効果を獲得する。
「問答」効果:待機中の場合、3秒毎に1層獲得する。
重ね掛けできる「問答」は最大4層までとなり、1層につき防御力+6%。岩元素ダメージ+6%。6秒毎に「問答」効果を獲得していない場合は、1層失う。
海染硨磲
2セット与える治療効果+15%
4セットこの聖遺物セットを装備したキャラクターがチーム内のキャラクターに治療を行うと、治療によるHP回復量(HP上限を超えた回復量も含む)を記録する海染の泡は破裂し、周囲の敵に記録した回復量の90%分のダメージを与える(このダメージは感電や超電導などの元素反応と同じように計算されるが、元素熟知、キャラクターLV,または元素反応のダメージアップ効果の影響は受けない)
海染の泡は3,5秒毎に1回のみ生成可能。
海染の泡が記録できる回復量は最大30000までとなり、HP上限超過分の回復量を含む。
チーム内で、海染の泡は同時に最大1つまで存在できる。
この聖遺物セットを装備したキャラクターは待機中でも、この効果を発動できる。

海染硨磲に適したキャラクターは、最近で言うと珊瑚宮心海が連想されますが、もしかしたらヒーラーでありながら驚きの火力を出せるようになるかも知れません。

新モンスター

新たな魔物「黄金王獣」の実装が公開されました。

鶴観のボスエリアの様な雰囲気の場所で戦っている様子が公開となりましたので、どうやらボスの様です。

岩元素の一斗、ゴローの育成素材をドロップする可能性が高そうです。

Ver2,3テーマイベント「白雪に潜みし影」

Ver2,3のテーマイベント「白雪に潜みし影」の情報が公開となりました。

イベント参加で☆4武器「片手剣・シナバースピンドル」が入手できたり、その他原石など豊富なアイテムが獲得可能となっています。

「雪だるまの部品」と言うアイテムもあります。

復刻されるアルベドやエウルア、更にアンバーやベネットと言ったモンドの面々が登場してのテーマイベントです。

アルベドは金リンゴ群島の時にも登場しましたが、その他のメンバーはいなかったので、そう言った意味でも楽しみです。

しかし、なぜかアルベドが敵対しているかの様なシーンがありました。ドラゴンスパインの話では明かされなかったアルベドの謎に、更に一歩踏み込んだストーリーになっていそうです。

「雪だるまの部品」を使い、「ゆきだるま」に帽子を被せたりしている映像も公開となりました。

塵歌壺に配置できそうです。

Ver2,3開催予定イベント

デートイベント追加

ゴローと北斗のデートイベントが実装される事が判明しました。

「万端珊瑚事件簿・犬武者」が開催予定

稲妻で変わった事件が発生した。そのため、万端珊瑚探偵所は冒険者協会に依頼を出した。もし事件の解決に貢献できれば、手厚い報酬が貰えるかもしれない…

イベント「万端珊瑚事件簿・犬武者」が開催されます。

稲妻で起こる不可解な事件を解決するイベントです。

原石、モラなどの報酬が獲得可能なイベントになっています。

エネルギー原盤・後序

以前も開催された「エネルギー原盤」の続編の様です。

Ver2,2で開催された「古の孤影」でも登場したスメールの学者「ホッセイニ」がこちらのイベントでも登場します。

こちらも原石やモラなどの報酬が獲得可能となっています。

迷城戦線・光界編

迷城戦線・光界編。

こちらも以前開催されたイベントの続編となります。

前回は指定された中から冒険者を選び様々な条件をクリアして秘境を攻略して行く任務でしたが、今回もメンバーを選定して挑む内容の様です。

こちらも原石など豪華な報酬が獲得可能になっています。

百貨珍品

立本に話しかけて、物々交換を行うと言うイベント「百貨珍品」が復刻となります。

一番復刻されているイベントですね。

シンプルに報酬が美味しく、手軽なイベントになっています。

新便利アイテム

「四方八方の網」と言う便利アイテムの実装が公開となりました。

塵歌壺の中で色んな種類の動物を飼う為のアイテムのようです。

「万端珊瑚事件簿・犬武者」のイベントアイテムを使い、フィールドに存在する様々な動物を捕えている動画が公開となっています。

塵歌壺システム更新

Ver2,3から、塵歌壺にパイモンを招待する事が可能となります。

待望のシステムですね。

確かこのシステムはVer1,6の頃に実装予定とされていた気がしましたが、Ver1,6以降で、と言う意味合いだったのでしょうね。

とても楽しみにしていたシステムです。

今回公開された動画では音声なしでしたが、Ver2,3ではしっかりと新規ボイスを聞く事ができるようです。

終わりに

今回公開されたVer2,3情報を紹介しました。

年内最後のアップデートとなるので期待も大きかったですが、皆さんはいかがだったでしょうか。

正直な所を申しますと、年内最後のアップデートにしてはもう一歩?と言う感想です。

多分、Ver1,6以降、Ver2,2に至るまで、毎回新エリア実装が続いてきた中で、今回は新エリアらしきエリアの発表はないと言う部分であったり、荒瀧一斗の声優がTMレボリューションの西川貴教さんだったりする部分で、少しモヤモヤする部分があったのかも知れません。

一応断っておきますと、西川貴教さんは全然嫌ではありません。ただ、ここで来るのかと言う所でしょうか。

アーロイの時は感じなかった違和感を、今は感じてしまっていますね。

あくまでも個人の感想ではありますが、この部分を含めて面白いと捉える事ができるかどうかは、Ver2,3になってみないと分からない部分ではあります。

ピックアップ祈願の2種同時復刻であったり、新たな試みもあり、今後の原神の動向を感じさせる所もありました。

テーマイベントも、今回公開された動画を見る限り、とても気になる描写もあり、楽しみです。

年末はまったり原神。

楽しんで行きましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

11月13日の13時までのシリアルコードもお忘れなく

  • 原石×100 仕上げ用魔鉱×10「KB6DKDNM7H49」
  • 原石×100 大英雄の経験×5「BSNDJC747Z7D」
  • 原石×100 モラ×50000「AS7CJDP4NG7H」
Sponsored Link
Sponsored Link
応援ありがとうございます^^

人気ブログランキング
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

Sponsored Link

-ニュース系, 原神

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5