お笑い 雑記

「貴ちゃんねるず」と「NEWSMAP」

Sponsored Link
Sponsored Link

「貴ちゃんねるず」と「NEWSMAP」

2020年を振り返るとネガティブなニュースもたくさんありましたが、その中で個人的に良いニュースもありました。

そんないくつかの明るい話題の一つとして、とんねるずの石橋貴明さんの立ち上げたYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」があります。

昨年6月から始まった「貴ちゃんねるず」の企画や、石橋貴明さんの動向を通して。

そして2016年、スマップが解散後、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人で結成された新しい地図「NEWSMAP」などについてダラダラと綴りたいと思います。

とんねるずのみなさんのおかげでした

2020年、志村けんさんが亡くなったニュースはとても大きな衝撃がありました。

きっと国民の多くの方が同じ思いでそのニュースを受け止めていたのではないかなと感じています。

その理由としては、志村けんさんがお茶の間の人気者であり、テレビの中の人でありながら、まるで自分の家族のような存在でもあったからではないかと。

多分、誰でも生きて行く中で、いつしかそう言う存在に気付く時があるのではないかと思います。

それは必ずしもテレビの人であるとは限らないと思いますが、「会った事はないけど大きな存在」になっている人。

私にとって志村けんさんはそう言う存在だったと思います。

そして私にとっては「とんねるず」もそう言う存在でした。

そんなとんねるずの30年続いた番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」が終わってしまうと言うのはかなり残念なニュースではありました。

最近、貴ちゃんねるずの成功から様々な所で石橋さんのインタビューなどを目にする機会があります。

そのインタビューの中でも、この番組にかける情熱を感じる部分が多々あり、やっぱり誰よりも当人が一番残念だったんだろうなと感じさせる所があります。

では、少し番組終了前後の出来事を考えてみたいと思います。

SMAP解散後、NEWSMAPの活動開始まで

テレビ番組が終了する時に多い理由としては、言うまでもなく「視聴率の低迷」があります。

そしてその他で言うと、出演者の不祥事、などもあります。

スポンサーが離れるようなレベルの問題であれば、そう言う事はあります。

スマップが解散後、メンバーそれぞれが持っていた番組は徐々に終了して行きました。

このことに関しては、果たして上記のいずれかに該当するのだろうか?

と思わされる所もありました。

例えば「SMAPxSMAP」が終了したのは、SMAPが解散したからに他なりません。

しかし、例えば香取慎吾さんがメインの「おじゃマップ」「SmaSTATION!!」

草彅剛さんがユースケ・サンタマリアさんと一緒にやっていた「ぷっすま」など、果たして終了するほどの問題があったのかな?と思う部分があります。

しかし、SMAP解散後、そう言った番組の多くは数年の内に終了して行きました。

結果的に元SMAPのメンバー3人は新しい地図、「NEWSMAP」というユニットを組み、活動しています。

私は結構好きでチェックしていますが、世間の声を聴いてみると、中には「SMAPじゃなくなったからもう好きじゃない」と言った意見を耳にしたりします。

昨年、中居正広さんがジャニーズを退社した時の会見の中で

中居正広

4、5年くらい前はライブをやったら半端じゃないんですよ。

ツアーをやるじゃないですか。

うわーッて!…

あの子たち、どこ行きました?

と言う事を語っていました。

中居さんのユーモアがこめられた興味深くも面白いトークの一部として印象に残っていますが、多くはそう言う理由なんだろうなと思ったりします。

しかし根強く支持するファンも相当数存在していて、そう言った多くのファンにより支えられている「NEWSMAP」。

そんなNEWSMAPですが、活動開始直後、ABEMAアベマテレビで「72時間ホンネテレビ」と言う放送がありました。

7000万以上もの再生数を記録したと言う事でネット上では大きく話題となったりしていましたので、ご存じの方も多いかと思います。

私もリアルタイムで大部分を視聴して楽しませていただきました。

元SMAPメンバーの「森且行」さんが出演された時にはTwitterのトレンドで世界1位が「森くん」になるなど、大きくクローズアップされていました。

個人的には稲垣吾郎さんのモノマネをする人が香取慎吾さんの休息を邪魔する辺りの下りが特に面白かったです。

そう言った大きな話題性を伴って活動開始となった「NEWSMAP」。

当時、テレビでの活躍の場は少なくなっていましたが、ネット番組、配信などを通して成功したと言えます。

「みなさんのおかげでした」終了時

そんな話題があった少し前、「とんねるずのみなさんのおかげでした」は30周年記念特番の放送がありました。

2014年に終了した「笑っていいとも!」を番組内でパロディ「祝っていいとも!」として復活させてタモリさんが出演したり、北野武さんが登場して、直筆の表彰状を読み上げたりなど、30周年を祝うにふさわしい面子による豪華で面白い内容でした。

しかし、結果的にその特番の内容の一部がネガティブな話題として大きく取り上げられる事にもなりました。

実際その騒動はフジテレビ上層部にも飛び火し、フジテレビ社長自らその件について謝罪する一幕もありました。

加えてこの時点で、「とんねるずのみなさんのおかげでした」は視聴率が低迷の一途をたどっている状況。

特番の炎上問題は番組終了への追い風となった、とも言えます。

そしてその特番が放送から2ヶ月後「みなさんのおかげでした」終了発表となりました。

ちょっとこの時のことを振り返ってみると、特番の放送が2017年9月の末。

その放送後間もなく炎上し、10月に入ってすぐに謝罪文公開。

その後、番組終了後の噂は信ぴょう性を帯びてゆき、12月上旬に番組が終了発表となりました。

実に分かりやすい流れとも言えます。

しかし番組終了発表の直前、12月1日のフジテレビの定例社長会見の中では、番組終了の噂に対して

社長

事実ではございません

と回答していました。

しかしこの数日後、この発言は「会見要旨」からも抹殺されなかった事となり、終了発表となりました。

終了発表の前の週の放送を見た時の印象が今でも残っています。

「2億4千万のものまねメドレー選手権」が2年ぶりに復活して放送されていました。

この企画自体、「みなさん」の中でも人気企画だったと思います。

この中で松本人志さんのモノマネで有名な「JP」さんが、72時間ホンネテレビの中での「NEWSMAPと森君のやり取りなどのモノマネを披露する一幕」がありました。

これがTwitterなどでも話題となっていた事を覚えています。

私自身、この時の放送内容にはやや感動に似た衝撃を受けました。

「72時間ホンネテレビ」の配信は7000万人以上の視聴数という驚異の数字を記録したと言う事で話題となりましたが、それは主にネット上での話題のみでした。

72時間ホンネテレビ放送後も、NEWSMAPの話題全般、テレビではスルーされていました。

いわゆる「忖度」というものだったのだと思います。

そう言った部分を何となく察する所もある中で、とんねるずの番組内ではモノマネとは言え、それにハッキリと触れる部分があった事に驚いたのです。

個人的にこれを放送できたのは、とんねるずだからかも知れない。と、思いました。

とんねるずの石橋貴明さんはかつて、元SMAP中居正広さんと「うたばん」という番組を持っていたりしましたし、そう言ったSMAPとの縁はかなり深いものがあると感じています。

そう言った事からの、粋な計らい、とんねるずの男気の様なものを感じました。

そして、この放送の翌週の放送で終了発表

低視聴率、炎上問題、そう言った分かりやすい理由の影に、僅かに何かが見えた気がしました。

「貴ちゃんねるず」と「NEWSMAP」

そして2020年、石橋貴明さんが開設したYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」が話題となりました。

一部ではとんねるず「完全復活」と言われるほどに、ポジティブな話題として取り上げられています。

私は毎回欠かさず動画をチェックして、楽しませていただいています。

そしてここ最近で少し気になったものとして、アベマTVでNEWSMAPが月1回放送している「7.2 新しい別の窓」と言う番組に石橋貴明さんが出演すると言うものがありました。

その放送の裏側の様子を「貴ちゃんねるず」で動画公開していました。

石橋貴明さんは、2020年、「貴ちゃんねるず」の活動の中で、かつて「みなさん」のディレクターでもあった「マッコイ斉藤」さんと一緒に音楽ユニット「Ku-Wa de MOMPE」を結成して話題となりました。

そのユニットで地上波などでも出演し歌うなど、実にとんねるずらしい活動も見られました。

そして、2021年は山形ロックフェスを開催すると言う計画を持って動き続けている「Ku-Wa de MOMPE」

「7.2 新しい別の窓」に出演した際に、放送の裏側でNEWSMAPの3人に

石橋

山形「ロックフェス」やろうと思ってるので、良かったら参加してくれますか

NEWSMAP

行きます!

と言うシーンがありました。

個人的にこのシーンはシンプルに感動させられました。

石橋貴明さんは放送中にも出演冒頭からマッコイ斉藤さんを「中居正広さんです」と紹介したり、裏側でも「ロックフェス、中居くんは来れるの?」と発言してみたりなど、「どうやら」タブーとされている発言を繰り返しています。

もしもロックフェスで中居正広さんが参加が本当に実現したら面白いですけどね。

かつてSMAPが存在していた時代、様々な活動を通して共演してきたとんねるずとスマップですが、これからどう言うものを見せてくれるのか、本当に楽しみです。

キーマン石橋貴明

2020年は、本当に思いもよらない1年となりました。

世界中の人の生活に大きな変化をもたらした1年になったと言えます。

最近再びテレビの世界でも見かける様になってきたNEWSMAPと、ジャニーズを退社後、いよいよ1年が経過しようとしている中居正広さん。

果たしてNEWSMAPと中居さんの共演を見る日は来るのか。

その可能性の一つを「キーマン石橋貴明」は握っている気がします。

2021年、「貴ちゃんねるず」を通して、思いもよらないエンターテインメントが生まれるかも知れない。

過去にも何度か「貴ちゃんねるず」について記事は書いてきましたが、今年も引き続き「貴ちゃんねるず」追いかけて行きたいと思います。

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-お笑い, 雑記

© 2021 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5