お笑い

M1グランプリ2019 「和牛」敗者復活枠からの優勝への期待と懸念

今回はM1グランプリの優勝予想を少し掘り下げて語りたいと思います

まずファイナリスト9組の中の優勝候補がかまいたち択一に対して

敗者復活枠からの和牛優勝説がかなり濃厚な気がしているので

その点について語ります

M1グランプリ2019終了後の感想記事はこちら→M1グランプリ2019の感想

M1グランプリ2019 「和牛」敗者復活枠からの優勝への期待と懸念

ファイナリストの優勝候補

まず、ファイナリスト9組の中での優勝候補は

ダントツでかまいたちだと言えます

 

毎年優勝候補だとか期待を持てるコンビはいますが

今年ほどかまいたちの優勝を予測できる年は珍しい

というくらいファイナリストのメンツを見ると

かまいたち安定というように思えます

 

決勝の舞台を経験している事

漫才のクオリティなどを取ってみても

他のファイナリストがかまいたちに勝てる要素はなかなか見当たりません

 

実際のところ、かまいたちが普段通りの実力を発揮できさえすれば

決勝3組へ残ることは確実と言って過言ではない気がします

ネタのチョイスミスはあり得ますが

そこに関しても他のコンビの方があり得ると思うので

 

総合的に考えてやはりかまいたちの優勝が鉄板かなあと思います

彼らはそれだけの実力がある

 

ただ、本番を数日前に控えた今

どうしても腑に落ちない所があります

 

多分M1を毎年楽しみにしている人の多くが同意見かも知れません

決勝にいるべきコンビがいない

と思います

 

私は二組ほど、敗者復活のコンビに違和感を感じています

和牛

そして

ミキ

この二組ですね

どう考えても、準決勝止まりの実力ではない

 

準決勝でよほどしくじったのでしょうか?

というくらい、この二組は

ファイナリストのメンツを見たときに

いない事を不思議に思うのです

敗者復活枠に関して思うこと

毎年、M1グランプリにおいて敗者復活枠は注目と言えます

2007年、敗者復活からのサンドウィッチマンの優勝

歴代屈指のドラマだったと思います

鳥肌が立つくらいの見応えと感動がありました

 

その後も敗者復活から上がってきたコンビが

決勝で傷痕を残す事は多々ありましたし

2015年、5年ぶりにM1が復活した年には

トレンディエンジェルが再び敗者復活枠から優勝し

大ブレイクを果たしました

 

この敗者復活枠はM1グランプリ決勝の舞台を多いに盛り上げていると言えます

私もかつて、ファイナリストよりも敗者復活枠の方に好きな芸人がいたり

むしろ敗者復活枠の方が気がかりな年もありました

 

さて、そんなM1グランプリ敗者復活枠ですが

2019年はどうやら敗者復活枠からの優勝予想がかなり多い模様です

 

私がかつてあった様に、ファイナリストより敗者復活枠の中に

推している芸人がいるからという人もいるかと思います

しかしそういう敗者復活枠16組全体の総票という事ではなく

一組のコンビにその見方が集中していると言えます

 

それは「和牛」です

ファイナリスト9組と敗者復活枠1組の戦い

というよりも

ファイナリスト9組と和牛の戦い

と言って過言ではないレベル

 

そもそも近年の敗者復活のシステムが国民投票というもので決まる性質上

まず認知度によって票は大きく左右されます

そのコンビのネタが面白いかどうかより

その芸人を知ってるか

その芸人が好きか

などにより結果が左右されると言えます

 

昨年のM1グランプリの敗者復活枠の1位はミキでした

確かに面白かったと思います

そして2位はプラスマイナスでした

個人的な意見になりますが

プラスマイナスの方が

本来の正しい採点でいうと

敗者復活していたと思います

そしてそこから優勝の可能性すらあったのではないかと

 

つまり、ネタとしてはプラスマイナスの方が良かったが

知名度でミキだった

と言えるかなと

 

となると今年の敗者復活枠における和牛ミキを破るためには

ネタのクオリティを上げる以上のハードルがある

と言わざるを得ません

 

これらの理由から、近年M1ファイナリスト連続出場を成し遂げている

「和牛」が敗者復活有力と言えるのです

2019年敗者復活枠からの優勝の可能性と懸念

すでに述べた通り、敗者復活枠からの優勝というのは

かなりドラマ性があります

普通にファイナリスト9組から優勝者が出るよりも

盛り上がると言えるでしょう

 

和牛にはその可能性も実力もあります

過去の大会を見ても、審査員の松本人志さんは

決勝3組の審査で和牛に投票している事が多く

その漫才の実力を認めている同業者は多いと思われます

 

私も正直ファイナリスト9組だけをみるとかまいたちですが

ファイナリスト9組と和牛

としてみた場合

迷います

そして僅かに和牛かなと言う所です

本来の実力が発揮されたときはネタ順によってですね

 

しかし、正直な所、やはり和牛は

最初からファイナリストに名を連ねているべき存在としか思えない部分があり

もしも優勝したとして、出来レースの気配を僅かでも感じさせるなら

M1という文化がいよいよ終焉を迎える時が近いかも知れません

 

M1グランプリは本当に毎年楽しみにしているので

今年も純粋に楽しみたいと思っています

しらける様な展開にはなってほしくないです

 

これまでのM1グランプリは、芸人と芸人が本気でぶつかりあうからこそ

そこに自然と熱いドラマが生まれて

それを見ている人に笑いのみならず感動を与えていたのだと思います

ドラマは作るものではなく、自然と生まれる時に思いがけない感動を与えるものになる

そう思っています

 

果たして今年のM1グランプリではどういうドラマが生まれるのでしょうか

12月22日を楽しみにしています

 

ここまでご覧いただきありがとうございました^^

良かったらみなさんの優勝予想もお聞かせ下さい

またお会いしましょう

 

M1グランプリ終了後の感想記事はこちら→M1グランプリ2019の感想

 

-お笑い

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5