お笑い 雑記

M1グランプリ2019の感想

Sponsored Link

 

2019年のM1グランプリも終わりました

予想以上の大盛り上がりで、大会前に感じていた不安は杞憂でした

はっきり言って2015年以降では最高の大会だったという気がします

それでは「5040組」の中から日本一面白い漫才師を決めた

M1グランプリ2019年を振り返り、語りたいと思います

大会前の記事はこちら→M1グランプリ2019 「和牛」敗者復活枠からの優勝への期待と懸念

Sponsored Link

M1グランプリ2019の感想

10組の1回目のネタを振り返る

僭越ながら自分の中での自己採点に感想を添えて、審査員の皆さんの点数と併せて記したいと思います

自己採点は審査員の点数表示前に記録したもので、完全に主観です

ニューヨーク

82点

緊張感が伝わってきてしまった

緊張感は客席にも伝わって客席も笑えなくなってしまう

歌ネタでうまく緊張を抑えてネタをやりきったと言える

途中からの客席の反応はまずまず良くなったものの

M1の決勝の舞台としては今一つだったかもしれません

巨人師匠87
ナイツ塙91
立川志らく90
サンド富澤88
中川家礼二88
松本人志82
上沼恵美子90
合計616

 

かまいたち

96点

ネタの流れの新しさと安定感

技術も実力も感じられて安心して見ていられる

巨人師匠93
ナイツ塙95
立川志らく95
サンド富澤93
中川家礼二94
松本人志95
上沼恵美子95
合計660

 

敗者復活枠 和牛

94点

面白かった

斬新さでかまいたちの方が上回ったかなと思う

徐々に盛り上げていくうまさは流石

巨人師匠92
ナイツ塙96
立川志らく96
サンド富澤91
中川家礼二93
松本人志92
上沼恵美子92
合計652

 

すゑひろがりず

84点

M1の空気に負けずネタをやり切ったと感じた

本来はその空気にそぐわずあまり笑えない気もするんだけど

ネタ順というか

かまいたちと和牛のネタが続いて温まった会場に救われたかもしれない

会場もウケていたと思うし審査員からも好意的なコメントが多くみられた

巨人師匠92
ナイツ塙91
立川志らく92
サンド富澤90
中川家礼二91
松本人志89
上沼恵美子92
合計652

 

からし蓮根

81点

あまり笑いが取れていなかった気がする

本来は受けているであろう所で今一つウケていなかったという感じ

技術面なのかもしれない

緊張感にのまれた部分もありそうなので、場数を踏んでの来年以降に期待

実際の点数としては十分健闘したと言える

巨人師匠93
ナイツ塙90
立川志らく89
サンド富澤90
中川家礼二93
松本人志90
上沼恵美子94
合計639

 

見取り図

88点

キーワードのチョイスがとても面白かった

今回の出場者の中でも爆発力は十分感じられたが

途中噛んでしまったのが本当に惜しい

昨年よりははるかにインパクトを残す結果となった

巨人師匠94
ナイツ塙92
立川志らく94
サンド富澤91
中川家礼二93
松本人志91
上沼恵美子94
合計649

 

ミルクボーイ

94点

しっかりした漫才の形ができており、天丼も見事

ネタ順的にも会場にも審査員にもばっちりハマっていた気がする

点数にもそれは如実に現れM1史上最高得点での最終決戦進出となった

巨人師匠97
ナイツ塙99
立川志らく97
サンド富澤97
中川家礼二96
松本人志97
上沼恵美子98
合計681

驚異の高得点だった

 

オズワルド

92点

落ち着いて見られる漫才で面白かった

ネタ順的に問題ない雰囲気の中だったと思うけど

ミルクボーイの後、というのは実際にはきつかったのかな?という点数だった

巨人師匠91
ナイツ塙89
立川志らく89
サンド富澤91
中川家礼二94
松本人志90
上沼恵美子94
合計638

 

インディアンス

90点

古い感じがする漫才というかネタではあったけど

単純に笑える面白い漫才だった

しかし今一つ点数は伸び悩んだ

この時点で3位だった和牛を残すための調整をやや感じた瞬間だった

巨人師匠92
ナイツ塙89
立川志らく87
サンド富澤90
中川家礼二92
松本人志88
上沼恵美子94
合計632

 

ぺこぱ

92点

一番笑った

最初の1分間は

「彼らは何番目に出てくるのが正解なんだろう?」

なんて思うような感じだったけど

1分過ぎあたりから爆笑してしまった

意外性が◎

巨人師匠93
ナイツ塙94
立川志らく91
サンド富澤94
中川家礼二92
松本人志94
上沼恵美子96
合計654

 

10組を終えての順位

 

1位ミルクボーイ  681点

2位かまいたち   660点

3位ぺこぱ     654点

4位和牛      652点

5位見取り図    649点

6位からし蓮根   639点

7位オズワルド   638点

8位すゑひろがりず 637点

9位インディアンス 632点

10位ニューヨーク   616点

 

全体的に点数が高く、500点台は一組もいない高レベルな戦いでした

 

最終決戦3組

 

1位ミルクボーイ 681点

2位かまいたち  660点

3位ぺこぱ    654点

 

この3組で競われました

 

最終決戦のネタ順は

1、ぺこぱ

2、かまいたち

3、ミルクボーイ

でした

 

最終決戦一組目 ぺこぱ

 

ノリツッコミの意外性がすばらしく癖になる面白さ

内容的にも誰も傷つけない感じで個人的にとても好印象

来年のブレイクを十分に予感させる漫才だった

 

最終決戦二組目 かまいたち

切り口が相変わらずわかりやすくそして面白い

このシンプルな設定でここまで面白く見せることができるのは技術に他ならない

涙ぐましい努力の結晶と言えると思う

 

最終決戦三組目 ミルクボーイ

1本目と同じ構成であっても笑えるのは

それだけ漫才の技術がすばらしく

天丼の面白さをしっかり活かせているからだと感じた

 

最終審査結果

 

巨人師匠  ミルクボーイ
ナイツ塙  ミルクボーイ
立川志らく ミルクボーイ
サンド富澤 ミルクボーイ
中川家礼二 ミルクボーイ
松本人志  かまいたち
上沼恵美子 ミルクボーイ

 

ミルクボーイ 6票

かまいたち  1票

ぺこぱ    0票

 

優勝 ミルクボーイ

 

Sponsored Link

大会を見終えての感想

 

ミルクボーイの圧勝という形で幕を閉じたM1グランプリ2019

最後に松本人志さんが「過去数年だったら誰が出ても優勝していたかもしれない」

と話していましたが、確かにそうかもと思わせるほど

ハイレベルで面白い大会だったと思います

 

大会が始まるまでの優勝候補は和牛という意見が一番多かったと思います

私もそう予想していました

しかしM1は毎年大番狂わせによるドラマがあります

 

今年の大会でも期待以上のドラマがあったと感じます

 

2番手という順番にも関わらず会場をしっかり沸かせたかまいたちカッコよかった

ミルクボーイの優勝は予想していませんでしたし

正直なところぺこぱがこんなに面白いとは思っていなかった

最終決戦では0票という結果だったぺこぱでしたが、来年ブレイクするのではないかと思っています

 

来年のM1グランプリ2020への戦いはすでに今日から始まっているでしょう

今年も素晴らしい大会でしたが

来年には今年以上に盛り上がる大会を期待せずにはいられません

そう期待させるのに十分な大会だったと言えます

 

ミルクボーイおめでとう!

そして出場者の皆さん

笑いと感動をありがとう

 

ここまでご覧いただきありがとうございました

 

みなさんが1番面白かったコンビも是非教えて下さい

 

応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Sponsored Link
Sponsored Link
Sponsored Link

-お笑い, 雑記

© 2020 YouTube時々ブログ Powered by AFFINGER5